はしっこ、いきなりステーキ

飛騨牛を食べた事で牛肉通を気取る、はしっこです。
伊勢湾岸道、刈谷オアシスに、話題のいきなりステーキが出来たので、行っちゃいました^_^

大きな看板

社長は梅沢富美男になぜか似ています。今日は、魯山人の愛弟子のこの、はしっこが食べに来てやったぞ^_^

魯山人の愛弟子のはしっこでも、この待ち時間味に対して自信なのか?
よろしい、こちらも正当な評価を下しますぞ‼️辛口評価はセルジオ越後かこの、はしっこと言われてますので

どれも良さそうなメニューですなぁ今日はランチのワイルドステーキ300グラムを選びます。

その他のメニュー

これは上司が頼んだサーロイン目の前で重さを見せるパフォーマンスがあります。

目の前で焼きます。たまらないです‼️

キッチンの中

そしてこれがワイルドステーキなかなかのボリュームです。

サラダのドレッシングも複数あります。

はしっこの好みを知ってかわさびの用意もあります。

ステーキ屋によくある、コショウが入っているヤツ、未だにぐるぐる回すのかいったりきたり回すのかわからない、はしっこ^_^
基本はタレのドバかけです(笑)

肉は筋が多く、硬いのですが、この値段だしね‼️本来、ステーキはこんな硬さでしょう。ステーキは筋だと思う、はしっこ
個人的には、大好きな味です。

この値段でステーキが食べられるのは、嬉しいです。
いいところ狙っているな、いきなりステーキいきなり、ぶっかけのこの、はしっこも満足しましたぞ‼️

この値段で食っておきながら、ネットでは硬いとか不味いとか文句を言った輩がいますな~、
そういう奴は、高級店へ行け‼️と試みの地平線の北方謙三氏のセリフを思い出した、はしっこです。
スポンサーサイト

はしっこ、くらがり渓谷一升(いちます)さん②

酷道が好きな、はしっこです。
なかなか佇まいがいい雰囲気です、この一升さん、なんとなく門構えから品がある雰囲気でいいですね!
一升③
少量ずつ出される小鉢、季節を感じます。
一升④
一升⑤
一升⑧
全体的に薄味です。愛知県というと濃い味(失礼)のイメージがあるのですが、見事に履がえされます。
天ぷら
春野菜の天ぷらはお塩で味わいます。
軽く揚がっていて好感が持てます。
デザート
たいへんふったりした雰囲気のなか、味わえました。
お店の方も大変感じが良く、次回は渓谷沿いの部屋で食べに来てくださいと言われました。
再訪します。
では、また。

一升(いちます)
住所:愛知県岡崎市石原町牧原日影5-3
電話:0564-83-2711
※電話予約をした方が良さそうです。

はしっこ、くらがり渓谷一升(いちます)さん

奥三河はもっと散策したい、はしっこです。
岡崎市の北部(この表現が妥当かどうかは不明ですが)、くらがり渓谷という景勝地があります。
ある日、はしっこがぴしくるさんのブログを拝見させていただくと、なかなか雰囲気の良いお店が・・・
で、行ってみました!
一升①
一升さんの入口、ちょっと敷居が高そうです。
予約なしで来てしまった、はしっこ、予約をしていない事を後悔します。
一升②
きれいなお花が活けてあります。
このようなお店は絶対に美味しいんですよね~、ますます入りたくなります。
時間は13時30分、お昼の営業時間が終わる頃でしたが、本館は一杯ですが、離れならということで入らせて頂きました。
個室
文字色店の人はとても感じが良く、再三「離れで申し訳ない」と言っていましたが、そんな事はありませんよ!
雰囲気のいい離れです。
トイレ横
それとココ、トイレからの景色もいいです(笑)
たけのこ
料理の下に敷くこの絵の紙、この絵はここのおばあさん(?)が書かれているそうですよ!
なかなか見事です。
箸
メニューはコースのみだったかな?季節ごとに旬の味が楽しめるコースです。
筍ご飯も食指が動くのですが、予算の都合で安いコースで・・・
しばらく待ちます。
人形
それはまた明日に報告しますね!
(この人形は一升さんに関係ありませんよ!)




はしっこ、満光寺にて

ゴルゴのような用心深さが欲しい、はしっこです。
満光寺の続きですが、こんなものが
家康
家康さん、刀が大きすぎると思いますが・・・
信長
風雲児、信長、最近はしっこが読んだ本に面白い事が書いてありました。
荒れている中に風雲児が生きる事は出来るが、平穏な時代に風雲児が出てきても困る、そのような趣旨が書かれていました。
確かに歴史上の人物で目的達成の真近で亡くなる方は多いですね!
信長は天下統一したらその後はどうなったか?
秀吉が天下統一してどうなったか?
やっぱり家康を天は望んでいたのでしょう!そんな気がします。
井伊直虎
井伊直虎、視聴率で苦しんでいますが、頑張ってほしいものです。
柴咲コウ、頑張れ!

襖絵
ちょっと雰囲気のある襖絵、何を伝えようとしているのか見る者に訴えます。
お寺①
季節の花も色々ありそうです。
菜の花
菜の花畑もありますよ~
お寺②
この時はまだ桜も満開でしたよ!
お地蔵さん
やさしく見守るお地蔵さんもいらっしゃいます。
では、また。






はしっこ、青龍山満光寺

落ち着いて庭園を見るのも好きな、はしっこです。
めったに行かないのですが、愛知県新城市の曹洞宗満光寺、徳川家康にもゆかりのあるお寺です。
満光寺①
道の駅も併設しているのですが、お寺まで足を延ばす人はそう多くありません。
景観は1年中楽しむ事は出来るのですが・・・・
山門
山門は新城市の指定文化財です。
庭園④
ここはなんと言っても小堀遠州風の庭園が有名です。
庭園①
にも拘わらず、入場料はありません。
お気持ちで入れてほしいとの表示がありますが・・・
庭園②
ひっそりと佇むお寺の庭園です。
庭園⑤
たまにはこのようなお寺に行き、気持ちを落ち着ける、はしっこでした。
見応えのある庭園ですよ!
では、また。

満光寺
住所:愛知県新城市下吉田中140
営業時間:8:00~16:30
料金:お志