はしっこ、金精軒信玄餅を食す

信玄餅は金精軒と言い切る、はしっこです。
さて、くどく信玄餅は金精軒と言い切るはしっこですが、おまえホントに買っているのか?と思われるのも嫌なので

もちろん、購入しています!


桔梗屋こそホンモノと思っている、アナタ


これはどうだ^_^

金精軒は信玄餅を商標登録をしているのだ‼️


つまり信玄餅を名乗れるのは金精軒だけなんです!


桔梗屋と金精軒が並ぶと桔梗屋を選んでいた、アナタ、今度は、金精軒を選んで下さい!

そしてお土産を渡す際に金精軒と桔梗屋との間のウンチクを誇らしげに話をして下さい。


しかし社内なんかでそんな話をすると、まず煙たがられます^_^、

その事は、このはしっこ、実感しています^_^


そして孤独に信玄餅を食べる、はしっこ。






今日は、マニュアル通りの食べ方です。
黒蜜を入れるスペースを作るのが、本来の食べ方^_^
ズバリ思うのですが

桔梗屋より金精軒のきな粉の方が美味いと思います。


金精軒の方が大人の味です!


とにかく一度比べてみて下さい! 

そして桔梗屋信玄餅の牙城を切りくずさなければならないのです(なんでかわからないですが^_^)


さらに最後に甲州に行かれる方、お土産には金精軒信玄餅に御一考を!


ちなみに11月3日は文化の日ではなく、明治の日であると思う、はしっこです。


では、また。
山梨県には、ほうとうのチェーン店にも言いたい事、あるんだけどね!
変な人だとも思われるのも嫌なので、やめときます(笑)







スポンサーサイト

はしっこ、金精軒信玄餅は上洛を目指す

戦国武将は、全て上洛を目指すと思う、はしっこです。

京の都、千年の古都、世界的な観光地、雅な世界!


戦国武将は、挙って上洛を目指すのです!
それはお菓子も同じ事、上洛を目指すのです。

それは東の江戸ではなく、西の京なんですよ!


甲州の銘菓、金精軒信玄餅の上洛、ちょっと確認しました。
まず、はしっこの地元、浜名湖サービスエリア

金精軒の信玄餅です


さらに西進し、愛知県トヨタのお膝元、上郷サービスエリア

ここも金精軒の信玄餅です。


さらに西へ
斎藤道山の地元県、岐阜県の最大サービスエリア、養老サービスエリア
ディスプレイも可愛く、金精軒の信玄餅です。





良心的に食べ方のアドバイスまで‼︎


アイスに乗せるのは、美味そうですねー


しかし、この養老サービスエリアで意外な伏兵が

飛騨とち餅?


きな粉餅に黒蜜をかける手法、信玄餅と同じです。
さらに
黒蜜をかける事を奨励しています!
こんなのが出て来ました^_^

今回はここまででしたが、確実に金精軒は上洛を目指しています。


はしっこが昨年、京都市内のパーキングエリアでも、まぎれもなく金精軒の信玄餅が販売されていました^_^


そう、そこには桔梗屋の影は見当たらないのでした。

信玄餅は金精軒なんですよ‼️


金精軒は上洛をしています。
AH1(アジアハイウェイ)を西に向かっています。



ちなみにこの表示は貴重ですよー!
では、また。





はしっこ、源氏パイが好き

春華堂より三立製菓が好きな、はしっこです。
全国的に有名な春華堂のウナギパイ、ウナギというプラシーボ効果と春華堂の夜のお菓子というキャッチコピーが効き新幹線開通とともに全国的なお菓子になりました。
春華堂の袋を持っていれば、浜松からの土産だなぁっとまず思うのと、お土産なんかには大変喜ばれます。

しかし浜松市には、春華堂より誇れる会社、三立製菓があるのです。


なぜ、はしっこが三立製菓を推すか、それは製造に手間がかかり地味ですが、保存食としても利用されるカンパン

全国シュア70%でナンバー1なんです!


それと駄菓子屋の高級菓子

チョコバットを作っている会社なんです^_^


メインは

ご存じ、源氏パイ!


ウナギパイはよそ行き、源氏パイは
庶民的です。
しかしサクッとした食感、パイの美味しさは

ウナギパイより美味しいです^_^


しかし春華堂のマーケティングには敵わず、源氏パイはお土産にはなかなかなりません。

しかしパイ自体の味はなかなかどうして、美味しいですよー


このハート型がサイコーでーす^_^

これからはなるべく源氏パイも食べて下さいネ


浜松の源氏パイ 清水の追分羊羹、これは静岡県で地味ながら、美味しい銘菓ですよー!
では、また。

はしっこ、沼津といえばほさかの栗せん!

美味しい温泉まんじゅうを食べた事のない、はしっこです。
さて、沼津と言えば「ほさかの栗せん」「茶せん」と思うのは、多分、はしっこだけでしょう(笑)
お土産にするには、ちょっとショボい、お世話になったあの人にと思うと、別のお土産を考える、映画を見ながら食べようと思うと、バリバリと音がうるさい、小学校の遠足のおやつにと思うと、渋すぎる、それを買うために沼津までというと、考える、静岡物産展などで扱うと、地味ですが、普段のお菓子とすれば、はしっこは、大好きです!
ほさか⑦
沼津には、アーケード街があります。(静岡県では珍しいです)、それも寂れていますが、昔から飲食系は少ないです。
衣料品の店がほとんどです!
御多分に漏れず、閉店している店も多いですが、このアーケード街を少し曲がったところに「ほさか」さんはあります。
ほさか⑥
昔ながらの建物、しばらくは建て替えはないでしょう!
はしっこが小さい頃から変りません。
普通の店舗です。
ほさか②
しかしなんと言ってもメインは「栗せん」「茶せん」お土産用に箱入りももちろんありますが、ことのほか安いです!

ほさか①
量の割にはこの金額、市内の人には持って行くのは少し気が引けます。
でも栗せん、おいしいいんです

ほさか④
茶せんも美味しいですよ!
沼津市民であれば必ず1回は食べているお菓子です。
ほさか③
割れたり、かけたりしたせんべいは、このように安く売られています。
普段食べるのは、これで十分です。
はしっこも行くと、いつもこれを買います。
ほさか⑧
袋も他の商品の袋を流用しています。
文句は言えません、この金額ですから(笑)
ほさか⑨
ほさかの栗せん、甘ーいせんべいですよ!
コーヒーに合いますが、やはりお茶処静岡、日本茶と一緒に食べるのがいいと思います。
いつまでも変わらない沼津の味です。
ほさか⑤
沼津に来た時は、「ほさか」さんいいと思いますよ!
それと、保存はききませんが沼津市役所の前、福久屋さんの「イタリアンロール」、売り切れ御免ですが(予約をして)、この2店
は、沼津の至宝です!(ちょっと大げさかな?)

「ほさか」
沼津市大手町5丁目2-9



続きを読む »

はしっこ、千鳥屋宗家

imagesQS0PT3EA.jpg
お土産物大好き、はしっこです。
大阪に行くとコレなんです。
images1TSWOM1B.jpg
千鳥屋宗家でしか販売していないみたらし団子!千鳥屋さんというと元々九州ですが、宗家は関西です。
東京にもありますね、純粋な大阪土産でもないと思うのですが・・・
imagesD2HE0K0Y.jpg
いつも難波で購入です。
買いやすい場所にあるのも理由ですが、結構イケますよ!
ベタですけど、個人的に大好きです!
では、また。