はしっこ、モーニングバイキング

最近、食べる量が減った、はしっこです。
大阪研修旅行の二日目、朝食はバイキングです❗️
やっぱり朝一からガッツリいきたいもんね~~、アークホテルのバイキング、初見参です。

朝、7時からですが、これはフライング気味に早く行った方がいいでしょう^_^

手をつけられていないバイキング

好きな物を取り放題漢の夢です

ドレッシングも数種類、ぶっかけ放題❗️
ぶっかけ願望が高い、はしっこも満足です^_^

ヨーグルトや杏仁豆腐もあります!

カレーもありますが、ここで一言
アパホテルのオリジナルカレーとここのカレーは、味が一緒だぞ❗️凡人は騙せても、この魯山人の愛弟子、はしっこは騙されないぞ!更に疑問ですが、アパホテルのオリジナルカレーはホントにオリジナルなのでしょうか?
鶴の折り紙があれば、アパホテルなのか?(わかる人にはわかる)アパホテルの会長の本が置いてあれば、アパホテルなのか?
アパホテルの会長の著書は正論だと思う、はしっこ

そんな事を思いながら、孤独にバイキングを食べる、はしっこでした。
では、また明日。
スポンサーサイト

はしっこ、難波がんこ本店にて

実は今回2度目のがんこです。
このがんこチェーン、基本は関西なのでしょうか?
実は、はしっこ数年前に和歌山のがんこさんも利用したことあるんですよ!
お庭がキレイでなんでも由緒ある建物だとかという記憶が…
その時は悪くない印象がありましたが、今回はどうでしょう!
多分この絵は創業者と思います。元々寿司屋なのでしょうか?

はしっこが行ってみたい正弁丹後亭も傘下に収めましたね!


おでん(関東煮)を食べてみたかったです。
宴会コースです。金額は多分飲み放題をつけて5,500円のコースかな? 





刺身にサーモンが入っているのが辛い所、一流の店であればサーモンは出しません!
ちょっと大げさな串、味付けは関西なのに濃い味付けです。
まぁ地元の人は、あまり利用しないでしょうし、はしっこのような田舎から出て来た人に味覚を合わているのでしょうね(笑)
このような小鉢で店の品格がわかるもの、白い御飯が早く欲しくなりました。
可もなく不可もなくといった所でしょうか
煮こごりにもソースが…

しゃぶしゃぶの肉の量はまぁまぁです。コースですからねー
トマトをくり抜いたグラタン、トマトの甘みは感じなかったです。
表面を少し炙るのでしょうね!
止め椀は味噌汁、ちょっと乱暴な止め方です。すまし汁とかの方がいいんじゃないでしょうか?
まあ色々書きましたが、宴会コース飲み放題であればこんなもんでしょう(笑)
大量にお客をさばいていくのにこれ位でしたら、有難いです。
ご馳走様でした。では、明日。

はしっこ、あづま食堂にて

大阪グルメは、奥が深いと改めて思った、はしっこです。
さて裕治伯爵さんと新世界付近を徘徊、店名を見て
かね又と同じシチューを出す店を偶然見つけてしまいました‼️
店舗は新しくしたみたいです。

かやくごはんも興味があるのですが/span>やっぱりシチューです^_^

レンゲやスプーン不要のシチュー、口を直接付けて飲むのが極意、うんメーです^_^
しかし裕治伯爵さんとはしっこが絶賛のシチュー、店のおばちゃんがまさかのダメ出し、今の季節玉ねぎがあまり甘くなく美味しくないそうです。正直なおばちゃん

この玉子焼きも絶品でした^_^
この後は動物園で動物に癒されそうと思っていたのですが

電車に乗ってしまいました^_^

そしてミツバチ電車に乗ってしまいました^_^もうちょっと飲みたかったです。

はしっこ、美味いなぁポテそば

食は関西と改めて思った、はしっこです。
今回の壁ぎわさんツアー帰りに是非とも寄ってみたい関西の名店が

阪急そば、若菜さんここのポテそばなるものに興味を惹かれていたのです。

それも十三の駅構内にあるお店に行ってみたかったんです^_^
なんでも阪急そばは、駅の改札外にある店もあるのですが、ここは駅構内です。

さすが阪急、歴史自慢です関西は私鉄王国、阪急は上流階級の雰囲気が、一般的に関西人のイメージを持た悪くしているのは、河内の人でしょうか?
昔、河内のおっさんの唄なんかありましたよね‼️

で念願のはポテそば、裏メニューなんかではなく、正規のメニューです。
更にチーズ載せなんかもありました。


ポテトとそばは別皿で出されます。
別に食べてもよし、入れてもよしです。

さすが関西、出汁もしっかりしていますよ!
当たり前だけどさすが関西です。
さて、はしっこはポテトをどうしたかというと

もちろんドバかけですちょっとミスマッチとも思えるポテトとそばのコラボ全然どうして、美味すぎですすごいな大阪

メニューも豊富です❗️

阪急そば若菜さんはしっこが気軽に寄れる大阪の迷店がまた一つ増えました。
美味しかったです。ご馳走様でした。

はしっこ、憧れの石橋探検隊③

石橋には癖になりそうな店が多いと思う、はしっこです。
なんでこんなに飲み屋が多いのでしょうか?石橋、学生さんがそんなお金を落とすとも思えないし、最後の店は学生が来るとは思えませんが、はしっこは、最後の店も気に入ってしまいましたよ‼️

確か駅チカです


赤とんぼさん、ネーミングからしておばさんがやっている店です。

階段は急です。




ここで酔っ払って階段を転げ落ちる人、絶対にいますね~


間違いありません!

ちょっと家庭的なお品書き、でもこの人、字がキレイです。


付き出し


牛スジ
裕治伯爵さんから一味のかけ方のレクチャーを受ける、はしっこ

角度とスナップが大切だそうです


はしっこはその域に達するには10年はかかりそうです(笑)
関西といえばキビナゴ、本当にどの家庭にもあるみたいですねー


ご飯にもイケます。
店を開いてそう年月はたっていないそうですが、頑張って店を長続きさせて欲しいものです。

はしっこは、このお店も気に入ってしまいました。


こうして石橋の夜は更けて行きます。


なかなかいい町と思いましたよー、安心して飲める店が多そうです‼️