はしっこ、JR東海を擁護②

静岡県は恵まれている土地柄と思う、はしっこです。
前回に引き続きJR東海を擁護します。
鉄道ファンや旅行好きな人には、評判が悪いJR東海ですが、まさにJR東海の利用エリア在住の、はしっこ!

ダイヤ、乗り継ぎ、車両は悪くないと思います


むしろ昔より良くなっていますよ!

静岡県を横断する青春18キッパーやエリア在住以外の人には評判が悪いと思うんですけど!


さて④の新幹線に乗って下さいとしか言いようのない施設。
はしっこ、今思い出しましたが、プロフィールに書いてあるように

「強い者の味方」


でした。

実は、静岡県には東海道新幹線の駅が6つもあるのです!


熱海、三島、新富士、静岡、掛川、浜松


これは全国には静岡県だけです。
新幹線、早くて便利でしょう!

静岡県は実は新幹線を利用しやすいエリアなんですよー


更に小さい新幹線の駅があるおかげで、こだま、ひかりを退避させ(熱海以外

のぞみの増発、速達の実現に協力しているのです。


そう、東京、名古屋、大阪のビジネス客や京都観光客に貢献しているのですよ、静岡県は😃


だから時間を大切にする人には新幹線を勧めるのです。
つまり、在来線で静岡県を横断する人は

暇で時間を棄てる人です!


⑤の面白味のある電車が少ない。
これには一言

そんな電車は必要ない


所なんです。
しかし、はしっこも一つ文句が

こだまの車内販売を復活して欲しいのですが


それはもう無理なのでしょう!


では、また。
スポンサーサイト

はしっこ、JR東海を擁護

JR倒壊を擁護する、はしっこです。
JR東海、東海道新幹線東京・新大阪間、静岡県、愛知県、岐阜県、三重県の基本国鉄路線を受け継いでいる会社です。

なんと言ってもドル箱の東海道新幹線を持っているのは、強味です!


しかし鉄道ファンや旅行者からは評判がよろしくない


よく聞くクレームが
① JR東日本の熱海からの乗り継ぎが悪い、急に車両編成数が減る。
② 熱海から愛知県豊橋(静岡県内)の在来線の車両が基本向き合いの通勤車両のロングシート。
③ 静岡県内は快速電車なし。
④ 新幹線に乗って下さいとしか言いようのない姿勢。
⑤ 面白味のある電車が少ない。
そんな所でしょうか?

まあ、この件に関して生粋の静岡県人のはしっこが私感でお答えします。


まず①について
確かに関東からの熱海越えの電車は殆ど無くなりました。
以前は浜松、島田、静岡行きなどが普通電車でもありましたし、沼津行きも今よりは数がありました、下りに関して言うとそれは夕方以降になり関東からの長大編成の電車が利用客の少なくなる時間帯に静岡県を通る、そんな長距離を走る電車を通して乗る乗客は本当に少なかったのです。
車両が少なくなるのは、乗車人数からすると致し方ないと思います。

熱海の乗り継ぎに関してですが、これは国鉄時代も相当悪い


幼少時、熱海乗継をよく知っている、はしっこは断言します。


②に関しては
長距離移動のお客は少ない
静岡県の移動は沼津と静岡、浜松、この3ヶ所へ向かう人が多い、この周辺の人が乗る乗車時間は約30分程度となるとロングシートでもいいのではないか?

そしてこれが全てですが、競合他社路線もありませんし!


③は
大昔、一時ありましたよ、でも乗降客数は熱海、三島、沼津、静岡、浜松以外はどこも変わらないでしょう!

尚且つ、静岡エリアの電車の本数は増えているのですよ!


静岡駅付近では昼間でも約10分間隔を実現していますし、浜松でも毎時○○分に定期的に電車が出ているとなると、とっても便利なんですよ!
それは国鉄時代の名古屋でも言える事です。
それとJR東海の在来の主力車種



313系


東日本や西日本の近郊型に比べて、乗り心地や音が静かに思うのは、はしっこだけでしょうか?

特に最新の5000番台の安定は秀逸ですよー!


④と⑤に関しては長くなったので明日にします。
では、明日。

はしっこ、近鉄電車の帰り道

橿原神宮からの帰り道の寂しい、はしっこです。
壁ぎわさんツアー、ここからクライマックスという所で、はしっこのうっかりミスで帰る事になって、橿原神宮前駅で壁ぎわさんと裕治伯爵さんとお別れです。
残念です!
帰りは近鉄電車でのんびりと帰ります。

まずは橿原線で大和八木まで
京都行きです^_^京都までも乗ってしまいたい、はしっこですが

名古屋までの乗車券を購入してしまったので、大和八木で

近鉄大阪線に乗り換えです因みに駅名表は、橿原線のものです。
八木は橿原市の中心部になりますが、昔は海の堺、陸の八木と言われたそうで、かなりの豪商が軒を連ねた場所でもあります。
本来ならここで名古屋行きに乗り換えたら、乗り換え無しで行けるのですが、今回は、時間帯で鳥羽行き特急に連絡していますので、名古屋線の分岐点、伊勢中川で乗り換えになります。

大阪上本町から来る特急です。

乗車券と特急券^_^

近鉄の路線図


こうやって見ると、はしっこも乗っていない路線が多いです。

橋は付け替えられましたが、通称中川短路線です。
大阪、名古屋からの名阪特急はこの橋を渡ります。

以前、ノンストップ特急があった時は、この橋で運転手が交代していたんですよ❗️


それを見るのも楽しみでしたー!


今は、津に停車しますので、そこで交代ですが^_^



伊勢中川です!名古屋線へ乗り換えです。

多分鳥羽から来ている特急、コレに乗ります。
近鉄鳥羽線の終着駅、賢島、何もないから楽しいですよ!
そんな楽しみも最近覚えた、はしっこ!

賢島、何もないですから(笑)



そして近鉄名古屋駅に到着です。
ここから浜松までは、新幹線で帰りました。
では、また。

はしっこ、近鉄電車

時々、近鉄電車に乗る、はしっこです。
伊勢の旅には近鉄電車が便利です。渋滞もなく、ストレスもなく移動出来ます。
車窓には、乏しいのですが、まず立派な駅舎

伊勢神宮の窓口、近鉄宇治山田駅です。


伊勢神宮の帰りは、ここから乗車します。
特急は大阪難波、名古屋、京都、上本町なんかが行き先です。
こんな時刻表を見るのが大好きなはしっこです。
ホームに上がると難波行きのしまかぜが入線して来ました。

リゾート特急ですね!


待っていると上本町行きの通勤電車も、宇治山田からだとかなりのロングランですね!

なお、通勤型車両でも・トイレは車内にありますよ~


帰りは古参のスナックカー、この車両はリニューアルしないのは、このまま数年したら廃車になるのでしょう!
座席も古さを感じさせます。テーブルが肘掛けから出てくるタイプです。
この車両、結構、高速になると揺れます。
今となっては、シンプルな内装、はしっこの近鉄 のイメージというと二階建てビスタカーですが、今後は居住性重視の車両になるのでしょうね!
側面の折れ戸や行き先方向幕も好きです。
で、名古屋停車中に
しばらくこんな行き先を表示していましたよ!

鉄道ファンには、わかると思いますがかなりレアです!


一人、名古屋駅で興奮する、はしっこ。
折り返し、賢島行きになっていましたよ!
賢島にも行きたくなった、はしっこです。
では、また。

はしっこ、JR倒壊と迷鉄に乗る

ある日、名古屋から浜松までの帰り道の、はしっこです。
浜松から名古屋、新幹線でも二つ駅があります。
そうすると当たり前ですが、距離的には、JR東海は新幹線に乗らせたいのが社是、土地勘が無い人には、わかりにくいのですが、ダイヤ改正ごとに浜松から名古屋に行く在来線の直通電車は、ほとんど無くなってしまいました。
豊橋始発の快速は多く、ライバルの名鉄と同じく始発感覚、座って名古屋まで、逆に岐阜からは、名鉄は始発ですが、JR東海は、速さと料金で有利にたっています。
そして豊橋では、在来線の乗り継ぎはあまり良くないのです。
乗車客数からすると仕方ないですか^_^
だって豊橋から浜松方面がこの本数ですよー

1時間に2、3本!

静岡県内の乗降客は、短距離の乗り降りが多いので、ロングシートは、人が言う程、はしっこは文句はありません。
文句を言うのは、青春18キッパーで静岡県を横断する人でしょう(笑)

313系になって乗り心地が良くなりましたし、それにしてもJR東日本の近郊型より乗り心地は、いいような気がします。
ちょっと東海を弁護しておきます。

スピード競争はありますが、金山で別れた両線が豊橋手前で合流する時、信号の関係で名鉄が減速するのを横目にJR東海が抜いて行きます。
ほぼ金山駅は同時発車なのですが(笑)

名鉄もパノラマカーは新造しないのでしょうか?

着席サービスにも展望より

このような荷物置き場の方が喜ばれますしねー!
いずれにしても特急と快速特急の着席サービスは、いいシステムと思いますよ‼️

360円で快適な空間が購入出来ます。
中京圏に来ましたら、名鉄も楽しいですよー
では、また。