FC2ブログ

はしっこ、涙の休刊?

やっぱり売れなかったんだろうなっと思った、はしっこです。

はしっこが楽しみにしていた時刻表コレクション


号を重ねるごとに雑誌の内容も薄くなり

休刊になってしまいました


これからの号が戦後間もない頃や戦後復興期の時刻表だったのに

残念です!






今回は国鉄最後のダイヤ改正


はしっこもこの号は購入した記憶が…
100系が登場し、東海道新幹線がスピードアップをした頃です。

東海道新幹線に個室があった頃です!



食堂車もありました。


今はありませんが^_^

ブルートレインも^_^
いわゆる九州夜行がまだ華やかな時代です!

いやらしい所は新快速が彦根始発


米原以東は新幹線に乗れという所ですねー^_^

名鉄から国鉄への乗り入れがまだある頃、マニアックな事を言うと名鉄新鵜沼から国鉄鵜沼への渡り線、乗ってみたかったです!

いずれにしても、この休刊は寂しいと思った、はしっこです。
では、また。
スポンサーサイト

はしっこ、宮口駅

ローカル線の駅、宮口駅に行った、はしっこです。
わざわざ行った訳では、ありませんが、天竜浜名湖鉄道、通称天浜線いたるところに

登録有形文化財があります。
その中の一つ、宮口駅

今回、スマホのモノトーンで撮影してみました!



ローカル線ですので、列車は滅多に来ません!

近くには草取りをする鉄道の作業員さんがいるだけでした。

特筆すべきは、地元天竜杉で作られた、このアコースティックベンチ、座るとパラボラアンテナみたいな効果があり、周りの音を拾います。

ちょっとしたヒーリング効果


癒されます!



まぁ、じつは、はしっこ、併設されているトイレを借りに行っただけなんですけどねー^_^

しかし、この木のベンチ、長時間座れませんが

癒されます!


最近、癒される事のない、はしっこです。

はしっこ、よんさんとうの時刻表に興奮

時刻表を見て空想の旅も好きな、はしっこです。
毎度、話ている時刻表の話
今回は

よんさんとうの時刻表ですよー

よんさんとうですよー


よんさんとうなんですよー


よんさんとうって言っても、わからないと思いますが(笑)

昭和43年10月の国鉄ダイヤの大改正なんですよ!



なぜ、はしっこがよんさんとうで興奮しているかというと、このダイヤ改正、今までの国鉄のダイヤをまったく見直し、特急増発、東北本線の複線電化完成など、他路線でもスピードアップもあり、かなり大規模なダイヤ改正なんです。

しかし上野、青森の特急はつかりがスピードアップしたとはいえ

終着青森には18時47分に到着!


遠い^_^^_^



それでも2時間短縮しています(笑)



もちろん新幹線は新大阪までしか開通していませんから山陽本線なんかは九州連絡列車の特急、急行などのオンパレード、それと

グリーン車が一等車表示なんです!


やっぱり、一等な人でしか乗れない雰囲気が(笑)

こんな列車も、急行紀伊、紀伊勝浦、鳥羽、王寺行きが混結しています。


もっと変わった列車もあるのですが…

国電意外のエリア以外の普通電車の少なさ、特急、急行優先のダイヤ、通勤時間帯でも本数が少ないです。
しかし、今見ると不便なダイヤですよー
当時はこれが良かったと思いますが

なにしろ、はしっこが生まれた直後の頃ですから(笑)


では、また。

はしっこ、近鉄電車の特急

あまり知らない近鉄特急について語ってみる、はしっこです。
まず言っておきますが、はしっこは、近鉄路線の沿線住民ではありません。
近鉄と言えば、関西の私鉄の王者、関西私鉄の中で南海と有料特急を走らせ、二階建てのビスタカーが幼少のころから憧れの車両でした。

そんな中、スナックカーなる愛称がある車両があるのですよ!


車内に軽食を提供する施設がある車両なんですけど、当時、名古屋、大阪間を新幹線に対抗する為に考え出されたサービスなんですけど、その後は諸々の事情でそのスナックコーナーは、無くなり名前だけは残っている次第です。
そのスナックカー、型式ですと12200系という車両になり、近鉄特急では古参の部類に入ります。  

近鉄電車の型式は詳しくないのですが、多分この車両です。

外観は、オーソドックスでいわゆる、今時という感じではないでしょう!



側面ももちろん、LEDなんかではありませんし、車両数も札です。
近鉄特急の車両では、次の廃止候補?でしょう。

確かに、今の基準からすると質より量という感覚もしますし、トイレや洗面台の設備も見劣りします。
それと車両の揺れ、近鉄のレールの幅は新幹線と同じ1435㎜でありながらかなり揺れます!

二人掛けのシートの真ん中は肘掛もありませんし、テーブルも肘掛の中にある小さなテーブル、足元には足を乗せるものもありません!
鉄道マニアからは、残したい要望もあるとは思うのですが、はしっこが乗った日に一般の乗客のコメントが

「なんや、この車両、同じ特急料金を払っているのに、シートは狭いし足元も狭い、損した気分や」



なんとなく近鉄も引退をさせなくてはいけない車両なのかなっと思う、はしっこでした。

すいません、鉄道ファンな方、無責任な発言をしてしまって!



ちなみに近鉄特急に乗る際には、洗面台にこのような濡れおしぼりがあるので、知らない方は利用してみて下さい。
バブル期の頃は、車両に乗務していた女性が配っていましたけどね!
では、また。

はしっこ、甘い罠

最近、いろいろと思った、はしっこです。
 以前購入した

鉄道時刻表コレクション


の2号です。

大阪万博当時の増発のダイヤ改正号です。

関西本線が名古屋、大阪の幹線とわかる表記で起点が難波ではなく湊町表記です。
まあ、難波になったのは結構最近と思いますが、柘植 なんかでも駅弁が売っていたんですね!

大阪以西の主要幹線は、優等列車のオンパレード、普通電車にもグリーン車が連結されています。
いずれ関西も普通電車にグリーン車が復活するのかな!

時刻表は、ホント楽しい!



この年、小田和正さんの歌に出てくる「出来たばかりの根岸線で君と出会った♬」その根岸線が磯子から洋光台まで延長しています!



それと大阪万博時に大阪観光と京都観光の案内にもページを割いています。

宝塚温泉って今あまり聞かないなあ


あるんでしょうね、今も

全号定期購読がお得なのか~



特製バインダーもあるとキレイにまとまるなどと思いながらレジで支払いをしようと1000札を出すと

創刊号だけ990円でそれ以降は倍の1990円に!


2号以降は倍の価格かよ~


クソー、でも時刻表好きだから

買いますよー、買えばいいんでしょ、買えば


と少し投げやりになる、はしっこでした。  
でもね、だったら

記事の内容を濃くしろよー


とも思いますよー!
では、また。