FC2ブログ

はしっこ、近鉄電車の特急

あまり知らない近鉄特急について語ってみる、はしっこです。
まず言っておきますが、はしっこは、近鉄路線の沿線住民ではありません。
近鉄と言えば、関西の私鉄の王者、関西私鉄の中で南海と有料特急を走らせ、二階建てのビスタカーが幼少のころから憧れの車両でした。

そんな中、スナックカーなる愛称がある車両があるのですよ!


車内に軽食を提供する施設がある車両なんですけど、当時、名古屋、大阪間を新幹線に対抗する為に考え出されたサービスなんですけど、その後は諸々の事情でそのスナックコーナーは、無くなり名前だけは残っている次第です。
そのスナックカー、型式ですと12200系という車両になり、近鉄特急では古参の部類に入ります。  

近鉄電車の型式は詳しくないのですが、多分この車両です。

外観は、オーソドックスでいわゆる、今時という感じではないでしょう!



側面ももちろん、LEDなんかではありませんし、車両数も札です。
近鉄特急の車両では、次の廃止候補?でしょう。

確かに、今の基準からすると質より量という感覚もしますし、トイレや洗面台の設備も見劣りします。
それと車両の揺れ、近鉄のレールの幅は新幹線と同じ1435㎜でありながらかなり揺れます!

二人掛けのシートの真ん中は肘掛もありませんし、テーブルも肘掛の中にある小さなテーブル、足元には足を乗せるものもありません!
鉄道マニアからは、残したい要望もあるとは思うのですが、はしっこが乗った日に一般の乗客のコメントが

「なんや、この車両、同じ特急料金を払っているのに、シートは狭いし足元も狭い、損した気分や」



なんとなく近鉄も引退をさせなくてはいけない車両なのかなっと思う、はしっこでした。

すいません、鉄道ファンな方、無責任な発言をしてしまって!



ちなみに近鉄特急に乗る際には、洗面台にこのような濡れおしぼりがあるので、知らない方は利用してみて下さい。
バブル期の頃は、車両に乗務していた女性が配っていましたけどね!
では、また。
スポンサーサイト

はしっこ、甘い罠

最近、いろいろと思った、はしっこです。
 以前購入した

鉄道時刻表コレクション


の2号です。

大阪万博当時の増発のダイヤ改正号です。

関西本線が名古屋、大阪の幹線とわかる表記で起点が難波ではなく湊町表記です。
まあ、難波になったのは結構最近と思いますが、柘植 なんかでも駅弁が売っていたんですね!

大阪以西の主要幹線は、優等列車のオンパレード、普通電車にもグリーン車が連結されています。
いずれ関西も普通電車にグリーン車が復活するのかな!

時刻表は、ホント楽しい!



この年、小田和正さんの歌に出てくる「出来たばかりの根岸線で君と出会った♬」その根岸線が磯子から洋光台まで延長しています!



それと大阪万博時に大阪観光と京都観光の案内にもページを割いています。

宝塚温泉って今あまり聞かないなあ


あるんでしょうね、今も

全号定期購読がお得なのか~



特製バインダーもあるとキレイにまとまるなどと思いながらレジで支払いをしようと1000札を出すと

創刊号だけ990円でそれ以降は倍の1990円に!


2号以降は倍の価格かよ~


クソー、でも時刻表好きだから

買いますよー、買えばいいんでしょ、買えば


と少し投げやりになる、はしっこでした。  
でもね、だったら

記事の内容を濃くしろよー


とも思いますよー!
では、また。

はしっこ、近鉄電車の想い

近鉄電車は時々乗ってしまう、はしっこです。
近鉄電車沿線の住人ではない、はしっこですが時々、乗りますよ近鉄電車、電車旅が好きという理由もあるのですが、名古屋まで出かけて意味もなく乗ってしまう事もありますし、近鉄奈良線の生駒トンネルを抜けて大阪の平野を見ながら降りて行く区間や大和西大寺駅のポイントも好きですし、いわゆる他路線に乗り入れる単路線(渡り線)これは殆ど鉄道マニアしかわからない世界ですが、意外と乗っていますね、京都から名古屋まで近鉄利用で帰る事もありますし(特急利用でも新幹線より安い、乗り換えが面倒くさいですが)急がなければ名古屋、大阪間は近鉄です。

近鉄と言えば二階建て車両の国内先駆会社。
今でこそ珍しくありませんが、はしっこも小さい頃乗りたいとずーっと思い続けた時期もありました!

先日、久しぶりに乗りましたけどね!
以前ほどの花形車両とは思いませんが、二階建てのビスタカーも新型を出して欲しいのですが需要が変わっているのでもう無いのかなっとも思っています。

いずれにしても近鉄は特急車両が中心になっているような感はあります。


特急料金で稼がないとやっていけないところもあると思いますが

地元の足の通勤型車両は意外と古い車両が多いような



そんな気もします。



それだけ他の大手私鉄より観光、ビジネス需要が多い事なんでしょうか?


主要ターミナル駅では

このような駅弁も販売しています。


そういえば

近鉄だけではないのですが、松坂駅では有名な新竹商店がお弁当を販売しています。

はしっこは、一回も購入した事は無いのですが、一度食べてみたい駅弁の一つです。



名古屋の松浦商店さんのお弁当、あまり好きじゃないのですが…

駅弁のある所ではなるべく駅弁を購入している、はしっこです!


それと近鉄志摩線の終着駅、賢島、リゾート地の入口ですが妙に特急車両が賑やかに停車しているのも好きですよ、駅前は本当に寂しいけど(笑)

賢島は何もないから面白いんです!


では、また。

はしっこ、近鉄特急

近鉄名古屋駅に着いた時点で行き先を決めていなかった、はしっこです。
ただ、何処かに行きたかったのですが、自分自身の骨折でそんなに歩きたくない、出来れば駅近と思うのですが

賢島は遠い、わたかの島へ行く元気はない(笑)


伊勢神宮は駅から離れている

次が鳥羽行きだったので

途中の松坂に決めました!


 
そうしたら、伊勢方面には珍しいアーバンライナーが充当されていました!
この型は本来名古屋、難波間の特急に使われているのですが、1日1便、伊勢方面にも使われています。

行き先がなんとなく観光気分満載の鳥羽行きです。



この車両、名阪の特急車両として華々しく登場してから早30年近くなり、所々に古さを感じさせるようになりました。

案内板

前面展望になったり

車窓はすぐに近鉄らしく?田園風景に

一時間強で目的地の松坂に

松坂駅はJRと同じ駅、通称バタバタ(ソラリー)の案内板が目を引きます。

実は、なぜかこの表示、はしっこ好きなんです!!



松坂駅は物凄オーソドックスな駅という感じです。


これから松坂の街を散策します。
では、また。

はしっこ、JR東海雑談

巷でJR倒壊と言われる会社の沿線住民の、はしっこです。
JR東海、昨日に引き続き語ってみたいと思います。
銭儲けの鬼と言われる東海ですが、確かにドル箱の東海道新幹線を持っていますので、そこで上げた収益を在来線に回しているのでしょう!
確かに利益が出にくい路線は即廃止と思うのですが、意外にも
三重県松阪市から路線がある名松線、末端区間が水害で不通になっていましたが、ほとんど利益の残せない路線を存続させました。

それと、寝台電車をJR東海は所有している唯一の鉄道会社です。


それと新幹線のこだま号
のぞみやひかりに比べて

自由席が多いのです。


ほとんどが東京、名古屋、大阪の三大都市の移動が目的ですから、こだま号は空いている車両は

このように貸し切り状態になる事も


注意する事は、車内販売がありません!



こだま号はかえって指定席やグリーン車が混雑しています。
それと停車駅でのぞみなどの通過待ちが多く、急ぐ人は(急ぐ人はこだまには乗りませんが…)イライラする人もいるとは思います。

愛知県稲沢市の稲沢駅


これは電車の車窓からですがディーゼル機関車のDD51を見て興奮


今度は牽引しているDD51を撮影してみたいと思う、はしっこです。
では、また。