はしっこ、多度大社

何かいらっしゃるんじゃないかと思わせる神社と思った、はしっこです。
創建は五世紀後半、雄略天皇の方御代と言われる多度大社、はしっこは初めて参拝しましたが、山を背にした本社はなかなか神秘的な神社でした。

参拝日は平日です。



祭神は天照大神の第三子、天津彦根命です。

本宮

別宮

山の中にある神社なので、とてもいい感じです。




招魂社







また行きたくなる神社、多度大社でした!



多度大社
三重県桑名市多度町多度1681
スポンサーサイト

はしっこ、真珠の小箱 ②

とりあえず、近鉄名古屋駅で行き先を決めた、はしっこです。

桑名からは養老鉄道に乗り換えです。


この鉄道は以前は近鉄でした。

もちろん近鉄のお下がり車両、ちょっと野暮ったい色です。










前面展望



多度駅到着


目的地はここから徒歩で20分です!

いい感じの参道、しかし現代のメイン道路ではありませんが



趣きのある入口

この大黒屋さんは有名店、最近も雑誌に出ていたり

秋篠宮様や大隈重信公、西園寺公望、池波正太郎など


数々の著名人が訪れたという名店です。

はしっこも行けば、この著名人の中に入っていたのですが(笑)



このような昔からの参道は、綺麗にしている住居が多いですねー!


歩くと新たな発見があるというか、車なんかだと見過ごしているものも発見出来るというか

ちょっと歩く事は、はしっことても好きです!



こんな物もありましたし

軒先の何気ないお花も綺麗ですねー


で、目的地に到着です。

はしっこは、何処へ行ったのでしょう(笑)

はしっこ、真珠の小箱

このタイトルがわかる人は、旅番組が好きな人と思う、はしっこです。
さて、春のある一日、昼頃に車で出かけ、何気なくお隣の県愛知県の豊橋駅に来てしまいました。

時間もこんな時間、とりあえず名古屋まで向かいます。

これを使えば名鉄と同じ価格で行けるし、正直言うと普通車両であれば

JR倒壊の方が快適です!


だって

近郊型車両でこのシート、JR東日本と西日本の近郊型のシートは

こんなには座り心地は良くないでしょう!



新快速でGOです!



で三重県にある近鉄名古屋駅、このホームは時々大阪府になりますが

今日はこの電車、急行で桑名へ向かいます。

名古屋で乗る時点でこの時刻ですから(笑)
遅いですよね~、泊まりでもないのに!

ぶらり、はっしこは何処へ行ったのでしょうか?


それはまた明日

ヒントはこの写真です。

はしっこ、悲劇の木曽岬ゴールデンランド

木曽岬温泉の泉質に期待していた、はしっこです。
日間賀島からの帰り、温泉に何処か寄ろうと思っていた今回のツアー、知多半島の温泉はあまり好きではない(温泉だなぁって感じが少ない)ので、
伯爵好みの?
木曽岬温泉へ
向かいます。
この◯◯好み という言葉

松江ですと、不昧公好み


となると、かなりの銘菓、名器

小堀遠州好みとなると、名庭


利休好みとなると、それだけでも価値がある言葉になるのですが…


いずれにしても

風流を極めた茶人の世界を彷彿させます!


で、今回の◯◯好みはどうでしょう(^。^)


ナビで住所を検索し、目的地付近、あたり一面畑、あれ、あるのかなぁと不安になったその時

忽然と現れました!











古っー



ヤバイ



ここが壊れていたらまずいでしょう!



汚くて



壊れて外したままの水道



これも壊れたまま



羽生結弦選手がここに来たのなら大喜びするであろう、クマのプーさん



マッサージルーム完備



団体客受け入れ可



ステージもあります!


風呂は

洗ってはいないでしょう(^。^)



素敵なセンス



でね、受付のオバちゃんに、ここ改装しないの?


て聞いたんですよ~
そしたら、即答で

お金がない


至極真っ当な答えが返って来ました!









でもね、このオバちゃん、ビートルのカブリオレでシートを少し変えてオシャレにしているのを見逃しませんでした。
木曽岬ゴールデンランド、はしっこ人生初の

入浴前の方がサッパリしている施設でした。


好きな人はどうぞ(^。^)入浴料は600円です。
ゴールデンランド木曽岬温泉
三重県桑名郡木曽岬町大字源緑輪中774

はしっこ、ナローゲージの北勢線

桑名までフラフラと行った、はしっこです。
ふらっと電車に乗ったのはいつもの事ですが、どこに行くかは全く決めていなかった。
名古屋から関西本線に乗って、桑名から養老鉄道に乗って大垣まで出て、そのままJRで浜松までと思ったのですが、北勢線もしばらく乗っていないので、北勢線に乗る事を、桑名に着いて決めました!

北勢線、近鉄から三岐鉄道になって何年になります?

レールの幅が狭いナローゲージの鉄道です。










レール幅が762ミリ、新幹線が1435ミリ、JRの在来線なんかが1067ミリ、それより更に狭いレール幅です。 

三重県には、この三種類のレール幅が揃う全国唯一の県なんです^ ^









ちなみに標準軌と言われるレール幅1435ミリ以下のレール幅は
大航海時代に植民地になった国に使われている事が多いので

植民地ゲージ


と言われる事があります。

日本は幕末、植民地にならなくて良かったですねー!


感謝です。







レールの幅が狭いので勿論電車も小型です。

車内も座席に座って足を伸ばすと対面の座席に届きそうです。



北勢線の起点は桑名駅から徒歩2分くらいの西桑名が起点です。
正直、沿線に何かあるという訳はありませんが

普通の生活路線です!


スピードはそう出ませんが

揺れますね



終点の阿下喜駅

この日は寒い日でした!


鈴鹿山脈系も積雪

日曜日だけ鉄道博物館があるみたいです!



折り返しもあるので駅を出てすぐに戻った、はしっこです。
では、また。