はしっこ、大阪の夜

集団行動が苦手な、はしっこです。
さて、はしっこの意見は、全く通らなかったこの社員旅行、バスの席は、補助席扱いではなかった事に感謝しなくてはなりません。
夜は道頓堀近くに宿泊です。^_^

アークホテルさん、シングルルームです!

この時点で、夜の楽しみの枕投げが出来ないと思う、はしっこ

歯ブラシもしっかりあります道頓堀付近で最近美人局にひっかかった話がありましたねーまぁ、はしっこは示談金はありませんから(笑)

歩いて道頓堀界隈

定番のグリコの看板

なんか人が多いですなぁ~

お前ら、明日、仕事じゃないのか?と心の中で叫ぶ、はしっこ

すいません、これ宴会の後でした宴会後は、一人寂しくホテルの横でカレーウドンを食べていた、はしっこです!

つるまるさん

はしっこは、いつも一人ぼっちです。
相席客もいません^_^社内では、いつも浮いている、はしっこです。明日は、道頓堀のがんこの宴会料理を紹介します。
スポンサーサイト

はしっこ 、大阪研修旅行

人の意見に左右される、はしっこです。
年に一回、はしっこの会社にも研修旅行なるものがあるのです。

それも泊まりで!一応事前には社員に行き先希望を聞かれるのですが、旅好きの、はしっこも色々案を出しましたが、その案は一つも通らず、今回は大阪旅行になっていました。


はしっこの社内での立場が垣間見れるエピソードです。ちなみに、はしっこが出した案は
① 朝、集合、目的地に着いたら終日自由行動。
② 夜は一応、会社行事なのでイベントコンパニオンを呼んで、宴会場で宴会。

③ 宿泊地希望は岐阜・雄琴・山中など。代案として神戸の福原付近でも可。


④ 翌日は集合時間まで自由行動。
という社員大多数の意見と思われたのですが、現実にはスケジュールがビッシリ詰まっている旅行でした。
初日は好天、バスは一路、大阪へ向かいます。

アルコール類は研修なので夜以外は不可なんです


最初の休憩場所は、伊勢湾岸道の刈谷ハイウエイオアシス、お腹がすいていたので食料の買い込みです。





名古屋といえば名古屋コーチン、三和さんのつくね購入です。
これは美味でしたね~




半熟卵が気がきいています!
さらにバスは西へむかい、新名神の土山サービスエリアの卵焼き、味付けはしょっぱい関西風です!

これも美味しかった!


土山といえば中京と関西の境界付近、売っているものは近江の物や
三重の物もあります!

もちろん京都もあります‼️



ここは何県かわからなくなります(笑)


サービスエリアですからもちろんソフトクリーム?

売店おばちゃんがマスクメロンソフトをイチオシだったのですが


はしっこの地元、静岡産のメロンでした^_^


そしてこのサービスエリアを後にする、はしっこです。
次は昼食編です。

はしっこ、魅惑の東横イン

ビジネスホテルは国防を考えているアパホテルが多い、はしっこです。
話はまたまた前後しますが、
今回、大阪の宿泊先は、大阪の空の窓口でもある東横イン大阪伊丹空港に宿泊です。

まずはアメニティをチェック、はしっこはオシャレな人間でないので必要最低限のアメニティで十分です。
かえってこのように固定をしたシャンプー類は使いやすいです。

ユニットバスもこの通り、至って普通ですが使いやすいですですよー

歯ブラシもあります(笑)夜中に歯ブラシを持って来いという客の対応もしっかりマニュアルがあるあるんでしょうね(笑)

本棚には聖書とともに

こんな本も、社長は女性です。
ちなみにアパホテルはマンガで創業者の話の本と最近話題になった問題の本、当たり前の事を書いて問題に他国がケチをつける本があります。

気休めなお願い

東横インは朝食がショボいそうですけど、伊丹空港はなかなかでしたよ‼️
こんな写真はないだろうと思いましたが

バランスよく揃いました。
ちなみに、はしっこは今回、東横インのメンバー会員になりましたので、次回も利用させてもらうと思います。
でもホテルに髪の毛が落ちていたとかアメニティが悪いとか文句を言う人、自宅は塵一つない隔離した部屋に住んでいるんだろうと思う、はしっこでした。

はしっこ、ケロリン桶

朝風呂は最高と思う、はしっこです。
流れは前後しますが、今回、紀伊半島一周後、伊丹で壁ぎわさんと別れ、その日は裕治伯爵さんとミナミを散策しようと、通天閣までやってきました。
はしっこは全く知らなかったのですが、ここに裕治伯爵さんがおススメする銭湯があるのです。
気軽に入る銭湯があるはのは、ありがたいです。
ここで一風呂浴びましょう‼️

通天閣が眺められるラジウム温泉、最高じゃないですか~‼️
通天閣は何度か来ていましたが、ここは気がつきませんでした。
施設も広いし、いい感じですよ~^_^
それよりも

久しぶりのケロリン桶、最近は銭湯系でないと置いていないのでしょうか?
元々は、会社の経営者あたりにストレスが溜まり、胃腸薬を売ろうと試みた、宣伝媒体だったらしく、ゴルフ場の風呂なんかで多かったらしいです。
最近、おしゃれな日帰り温泉も多く、桶もケロリンは少なくなりました。
巷の噂では白のケロリン桶もあるとか...
はしっこは未だかって見た事はありません。
どうでしょう、ケロリン桶、まだ結構使われているのでしょうか?
何処かでケロリンバスタオルを売っているのを見た時ありますが、その時買わなかった事を未だに後悔しています。
なんか矢沢永吉のタオルみたいでしたよ~~、記憶では‼️
では、また。

はしっこ、法善寺横丁

どや、なんぞ、う、う、うまいもん食いに行こか、と女性を誘いたい、はしっこです。
大阪に話は戻ります。
かやくご飯の大黒さん、久しぶりに感動しました。
さすが大阪、懐が深い、食事が済んだら道頓堀界隈をふらつきます。
道頓堀①
この界隈、日本人は少ないんでしょうね!
中国や韓国の人が多いです。
道頓堀②
宮本輝の「道頓堀川」の風情はありません。
情緒はあるんですけどね、趣がね・・・
法善寺横丁①
そうこうしているうちに「法善寺横丁」へ、桂春団治の直筆看板です。
法善寺横丁②
夫婦善哉にも出てくる「正弁丹吾亭」、ここも行ってみたいのですが、関東煮なら「たこ梅」に行ってみたい、はしっこ。
法善寺横丁③
行き暮れて、ここが思案の、善哉(よしや)かな、織田作之助の句碑です。
夫婦善哉の主人、柳吉にどうして蝶子はひかれたのでしょうか?
法善寺横丁⑥
ここまで来たなら、水かけ地蔵にお参りを
法善寺横丁④
水かけ地蔵にお参りをした後は
「どや、なんぞ、う、う、うまいもん食いに行こか」夫婦善哉のどうしようもない主人?、柳吉になりきって夫婦善哉を食べに行きましょう!
それは、また明日