はしっこ、和歌山横断中

和歌山県というと箕島高校の尾藤監督と思う、はしっこです。
壁ぎわさんツアーも和歌山県を北上中です。
ここで温泉というと、白浜温泉となると思いますが、さすが壁ぎわさん、ここでひねりを加えます。
しらさぎ①
奥白浜椿温泉、ここで温泉と昼食タイムです。
しらさぎ③
ここロケーションもいいんですよ!高台だし、温泉も循環なし源泉100%です。
しらさぎ②
GWなのに空いています、穴場的な温泉なのでしょうか?
それとも白浜温泉というビックネームが付近にあるので、訪れないのでしょうか?
はしっこは、この雰囲気は大好きで泊ってみたいなっと思いました。
温泉もさすがにいいですね~

しらさぎ④
昼食は釜飯付お造り定食!
しらさぎ⑤
魚も美味しかった!
泊るとすごい魚が一杯でるのかな?と空想する、はしっこ
しらさぎ⑥
そして具たくさんの釜飯、これも美味しかった~

しらさぎ⑦
麩の味噌汁は写しません(笑)

三段壁②
そしてここから車で20分ほどで白浜の三段壁、自殺の名所じゃなかった恋人の聖地です。


三段壁①
最近景色がいい所だと必ずこのような聖地にまつりあげる風潮がありますね!
それはそれでいいのですが・・・
三段壁②
東尋坊と違い、海が穏やかです。
景色もさすがにいいですね!
三段壁③
自然が作り出す造形は見事です!

千畳敷①
千畳敷

白良浜海岸
白良浜海岸←はしっこは、個人的にこの字の方が白浜より趣があり好きです!
円月島
円月島を眺めながら、次はいよいよ和歌山、林真須美宅へと思っていたのですが、ここから内陸部へ向かうとは・・・
予測の出来ない、壁ぎわさんツアーです。



スポンサーサイト

はしっこ、本州最南端

和歌山が好きになった、はしっこです。
さて、本州最南端!
潮岬灯台①
潮岬灯台、この頃は二日酔いも醒め、元気になっています。
潮岬灯台②
急な螺旋階段を登り、最後にはしごを登ると
景色①
絶景です!

景色②
海岸線も素晴らしい!!
船



ペリーの野郎も海の向こうから捕鯨基地を探しに日本に来たのに、いまさら捕鯨をしなくなったから捕鯨を日本にやめろというのはどうかと思う、はしっこ。
鯨を食いたくなりました。
潮岬神社①
潮岬神社
潮岬神社②
なかなかいい雰囲気の神社です。
それもそのはず
潮岬神社③
英霊がいらっしゃいます。
そして現在があることに感謝です。
潮岬神社④
この石垣もいいですね~
では、また明日。


はしっこ、熊野三山制覇!

前日、飲み過ぎてしまった、はしっこです。
前日、ホテルのバイキングと飲み放題でかなり食べ過ぎ・飲みすぎ、少しスナックでも飲み、翌朝は久しぶりに二日酔い、しかし旅の朝は早い!
しかし、ふらふらになりながらそれが正解と後から気が付く、はしっこでした。
熊野那智大社⑥
それはまず、人が少ない空気が澄んでいるそして気持ちイイです!

熊野那智大社①
熊野那智大社、人がほとんどいません!
参拝は早朝にかぎります!

熊野那智大社②
西国三十三ケ所一番札所、青岸渡寺、神社とお寺が隣接しています。
熊野那智大社③
二日酔いでも来てよかったー、ホントに人が少ないです。
標高も高いので空気も澄んでいます。
こんな感じ、イイですよね~!

熊野那智大社④
向こうには名瀑、那智の滝
熊野那智大社⑤
ちょっと近づいてパシャ
熊野那智大社⑦
世界遺産の石碑
那智の滝①
那智の滝、素晴らしいです!

熊野速玉神社①
新宮市に戻る感じで、熊野速玉大社参拝です。
熊野速玉神社②
朱の色がキレイです。
熊野速玉神社③
色々な所で神様に見守られ、大変ありがたく思う、はしっこでした。
しかしこの後、ホテルに戻り朝のバイキングを食べられなかった事を後悔する、はしっこでした。
この旅はこの後、和歌山県を北上します!






はしっこ、南紀の交通を思う

国道42号線の起点が静岡県浜松市だと知った、はしっこです。ちなみに浜松市から紀伊半島一周して和歌山までです^_^
紀伊半島を舐めてかかっていた、裕治伯爵さんとはしっこ、その大きさに改めて驚愕しています。
裕治伯爵さんに至ってはこの国道42号を走破すると新たな目標を宣言していました。
たいしたものです^_^
紀伊半島を周回する高速道路は、結構開通しています。
そうすると熊野や新宮市、勝浦なんかはもっと行きやすくなるのではと思う反面、気になるのは

JRの動向です。
ちなみに新宮より名古屋寄りはJR東海、和歌山方面は、JR西日本でこちらは電化されています。
全通は昭和34年、比較的新しい路線です。
はしっこは、小さい時から時刻表が好きでしたので、南紀に行くにはどうやって行くのが、効率がいいのか考えたものです。(小学生の時ですが)当時は、夜行バスの規制も厳しく、今のようにどこでも走っている時代では、ありませんでした。
ブルートレインの夜行の南紀が名古屋で長時間の運転停車をして紀伊勝浦駅まで行っていたのかな?
それと松坂駅から電車の本数が少ないので急行バスが出ていた記憶が、それと和歌山からは釣り客なんかに人気のあった夜行鈍行がありましたね!
今でも駅の時刻表や案内を見るとワクワクします。
この感覚は鉄道が好きでないとわからないと思います(笑)

ちなみにこんな表示が大好きなんです‼️
勝浦に乗り入れる南紀も減便になりました。
高速が開通すると長時間バスが安いので増えるのではないでしょうか?
そうなるとこの紀勢本線の特急は減って行くでしょうね❗️

ちょっと寂しい紀伊勝浦駅前をみて、そんな事を思った、はしっこです。

ちなみに紀伊勝浦駅は駅弁屋がまだありましたよ^_^

はしっこ、南紀勝浦の夜

南紀勝浦はいい所と思う、はしっこです。
いいお湯につかっていい気分のはしっこ、夕食は夢の食べ放題・飲み放題のバイキングです!
バイキング①
まずは喉の渇きを潤す生ビール
バイキング②
泡もピッタリです。
バイキング③
こうやって見ると、はしっこは脂っこいものが好きですね~
バイキング④
この日は九州フェアーという事でモツ鍋がありましたよー
バイキング⑥
ステーキは高級な響き、お代わりをします。
バイキング⑦
この日の〆はカレーで(笑)食べ過ぎました~
足湯②
外へ出かけると漁港付近に足湯が
スナック②
この雰囲気は好きですねー
スナック③
こんな写真撮ったんですね~!左側から裕治伯爵さん、ママさん、はしっこです。
ちょっと飲みすぎましたー