はしっこ、散る桜を見に行く!

散る花を見ると、自分の人生のようだと思う、はしっこです(笑)
今年、静岡県は桜の開花時期が遅く、そのあと寒い日が続いたので桜の開花が長かったです。
それでもこれは10日位前ですが、散り始めの桜を浜松市浜北区にある「万葉の森公園」へ桜を見に行きました。
今年、最後の桜見物です。
桜③
まだここは満開でした。
東屋の桜です。
桜④
句碑と桜、ここ桜の名所でもないのですが、平日は人は少ないです。
桜⑤
空を見上げると気持ちがいいですね!
♪空を押し上げて~と歌ったのはハナミズキでしたね・・・一青窈の
万葉の森公園⑥
こうやって見ると桜の木は無骨ですね!
桜②
桜の花びらが池に浮かんでいます。
万葉の森公園⑤
来年もこのような桜を見られるといいですね!
では、また。

万葉の森公園
浜松市浜北区平口5051-1



スポンサーサイト

はしっこ、奥浜名湖の摩訶耶寺(まかやじ)

趣味は本屋の立ち読みの、はしっこです。
奥浜名湖の摩訶耶寺、ここには全国的に見ても古い庭園があります。
鎌倉時代初期作庭の作庭者不明のお庭です。
庭①
季節的にはもう少し後の方がいいかもしれませんが、どこか寂しい雰囲気のある庭園です。
訪れる人もあまり多くはありません。
庭②
しかしこの庭園、中世の庭園を色濃く残す貴重な庭園なんです。
なぜ、こんなところに(失礼)と不思議ですが、全国的にも貴重な中世庭園なんです。
庭③
写真では無理ですね、伝えきれません。
日本人の本来持っている情緒、もののあわれとか、見る人の想像に訴えかけるようなところがありますね!
摩訶耶寺③
撮影禁止で撮影は出来ませんが内部には平安時代の阿弥陀如来像や不動明王像もあります。
天井図
この天井図は江戸時代初期で手は入れられていません。
お地蔵様①
奥浜名湖の古刹「摩訶耶寺」一度いかがですか!

摩訶耶寺
浜松市北区三ケ日町摩訶耶421



はしっこ、哀しみの富士山静岡空港

好きな色は、緑のはしっこです。
さて、お休みの日、飛行機を見たくなって富士山静岡空港に行ってみました。
飛行機を見ると、ワクワクしてなんか自分もどこかに行きたくなりますよね!
そんな気分になりたくて空港へ向かいました。
富士山静岡空港①
朝9時頃に空港へ来ました。
国内や海外へ行く人で賑やかかと思いましたが、閑散としていました。
富士山静岡空港②
最近は中国や韓国の国際便が発着するとの事で、手荷物検査や搭乗手続きでごったがえしていると思ったのですが、閑散としていました
富士山静岡空港⑥
ちなみに富士山静岡空港で見られる飛行機はこんな感じです。
富士山静岡空港⑤
これが富士山静岡空港の発着時刻表、はしっこが空港に着いたのは午前9時、約2時間強は飛行機は飛ばないのです!

さすがローカル空港です。
富士山静岡空港⑦
なーんにも飛行機が無い滑走路もつまんないです。
富士山静岡空港③
飛行場内はおしゃれなショップなんかありませんし、早々に退散しましたとさ!
皆さんも富士山静岡空港を見学する場合は、時間を調べてから行って下さい。
では、また明日。



はしっこ、大井川鉄道へ②

コーヒーはネスカフェ派の、はしっこです。
大井川鉄道といえばなんと言ってもSL、テレビドラマや映画でSLのシーンが描かれる時にはよくロケに使われます。
本来、起点から終着まで乗りたい、はしっこですが、この日は新金谷から家山という駅までの往復です。
夕方の最終SLに(最終といっても3時台ですが)乗れるのです。
大井川鉄道⑧
大井川鉄道、本社のある新金谷駅、建て替えは無理かな?
大井川鉄道⑨
かなり珍しくなった切符、駅員さんがハサミを入れます。
大井川鉄道④
しばらく車窓を眺めて家山へ、時間的に30分位です。
折り返しは同時発車の新金谷行きのSL川根路号、写真は撮れませんでした。
大井川鉄道⑪
SLの客車は、昭和初期の車両、エアコンはありません(笑)
大井川鉄道⑩
一応、指定です。灰皿もあります。
木製車両だから昔は煙草は危なかったですよね!
大井川鉄道⑫
この車両で長距離は今の感覚では、苦痛ですね~
大井川鉄道⑮
歴史を感じる車両です。
大井川鉄道⑭
洗面台も小さいです。
大井川鉄道⑱
牽引したC56,後押し機関車が補助でついていました。
大井川鉄道⑰
このあたりがSLの魅力でしょうか?
大井川鉄道も赤字で苦しんでいますが、なんとか頑張ってほしいものです。
また、乗りにいきますので、その時はよろしくね!
では、また。








はしっこ、とある不動の滝へ

機械巻きの腕時計が好きな、はしっこです。
全国どこにでもある「来夢来人」(ライムライト)というスナック、滝は「不動滝」でしょうか?
大井川沿いにもその「不動の滝」がありましたよ!
ちょっと寄ってみました。
不動滝①
看板が出ていたので通りから入りましたが、しばらく奥ですね!
車で行った方が無難です。
キャンプ場の奥にある滝です。
不動滝②
渓流はこんな感じ、人家はありません。
不動滝⑥
こんな道を10分位歩くのですが、滝の音はしないので不安になります。
訪れる人も疎らですし
不動滝③
ありましたよ、不動の滝、ちょっと荒れ気味ですが!
ここよろ先は崩れているので入れません。
不動滝④
人がいない滝が好きな方はいかがでしょうか?
滝自体はいい滝でしたよ!
では、また。