はしっこ、浜松市の秋芳洞、竜ケ岩洞へ行く

夏の暑さに負けていた、はしっこです。
浜松市の北部、中心から車で約一時間程、引佐町と言われる所に山口県の秋芳洞程規模は大きくないのですが、竜ケ岩洞(りゅうがしどう)と言われる鍾乳洞があります。

実は、はしっここのような洞窟系、好きじゃないんです、最初に入った入口なんかを見ると狭いでしょう!それにこんな所で北がミサイル撃ち込んだら生き埋めでしょう?


でも涼しいので、我慢して早足で行きました。
洞内は整備されていてヘルメット着用とかしゃがまなくてはいけないとか、そのような所はありません。



小さなお子さんやお年寄りでも十分楽しめます。そして
カップルにも

恋人の聖地です!


いつの間にやら
洞内はこれくらいの広さ、照明も明るく歩きやすいです。



なにより冷んやり涼しいのが嬉しいです!


自然に出来た観音像



きっと生成するのに何万年もかかっているだろと思われる鍾乳石
こんな所にも
こんな所にもあります。
ハイライトは

この滝でしょう


もちろん水に濡れないように屋根があります。
そしてこの辺りが折り返し地点です。
このような自然の造形は素晴らしいですね!
これホントにワニみたい(笑)
色々見どころ満載の竜ケ岩洞でした。

家族みんなで楽しめますよー


しかし土産物屋に売っていたこんな帽子、買う人いるんだろうか?
そう思った、はしっこです。
竜ケ岩洞
住所 浜松市北区引佐町田畑193
電話 053-543-0573


スポンサーサイト

はしっこ、たきや漁へ

浜名湖のたきや漁へ行った、はしっこです。
浜名湖のたきや漁、知る人ぞ知る浜名湖観光の一つです。以外と知っている人は少ないのですが、ハマる人はハマるのです。
はしっこも10年ぶりくらいにお誘いがあったので行ってみました。
たきや漁は日没後です。船の帆先に光を灯し、集まってくる魚や蟹をモリでつきます。




用意する道具はありません。子供から大人まで楽しめます。
黄昏時になると船が来ます。決してキレイな船ではありません^_^
準備中
日が暮れたら出航です。その日の潮や状況で船頭さんが場所を選びます。

湖上の風が気持ちいいです。


漁場に着くとこのようにライトを照らし、魚が浮かび上がるのを待ちます。



漁師さんは魚がよく見えるみたいですが、はしっこは目が慣れないので最初の内は


全く見えませんでした


ほら彼処に蟹がいるとか今、砂の中に潜ったとか、ヒラメがいるとか
よくわかるもんですよ漁師さん
このような牡蠣の養殖棚には大物、黒鯛やヒラメがいて、取りやすいんです!
このように浜名湖内で何カ所かポイントを変え、魚を獲らせてもらえます。
約2時間位、漁をした後は、筏の上で漁師さんが調理をしてくれます。


それは明日に報告しますね!
さて、この日は魚取れたんでしょうか?






はしっこ、思い出の仁科峠越え

青春は二度と返らないとその言葉が身にしみる、はしっこです。
夏に伊豆にお出掛けした、はしっこでしたが30年ぶり位に伊豆の仁科峠越えをしました。
たまたま伊豆湯ヶ島温泉から伊豆の西海岸に出る目的があっただけでしたが...
昔、まだ免許の取り立てでなおかつミッションの車、車はあのイニシャルDの藤原豆腐店と同じ車、あの頃は意味もなくロングドライブをしたものです。
宇久須から地図を見ると(まだナビなんかありません)中伊豆へ抜ける道があるじゃないですか?
安易な気持ちでその道に入りました。
暫くすると険しい山道に入り、慣れないミッション操作を繰り返し、身体もヘトヘト、ガソリンも乏しくなり、こんな山道でガス欠になったらどうしようと不安になったものです。

当時は、日本の自動車産業が世界を席巻している頃で、御多分にもれず、はしっこも自動車雑誌をよく見てましたよ!
好きなのが、徳大寺有恒さんの評論当時、ツインカムかターボかとか4WDとか4WSだとか、色々ハイテク←これも死語ですね、な機能がたくさん出て来た頃です。
バブルが一段落した頃でしたが、なんとなく浮かれてましたね~!
自分も若かった^_^

あの頃、見ていた夢ってなんだったのだろう?人生もこれから、仕事もこれから、心配なんか全く無かった。
それが今はどうだろう、いつの間にか歳を取り、心配ばかり、家庭の事、仕事の事、自分の事、こんな人間になるために生きて来たのかな、自己嫌悪になる事もしばしばあります。

この仁科峠越えをしている時にそんな事を思った、はしっこです。
これからでもいいので、後悔のない人生を送りたいと思います。
では、また。

はしっこ、伊豆の国市かつらぎ山

伊豆大好きな、はしっこです。
今回の伊豆旅行、同行者の希望に合わせて目的地を選んでいます。
同行者の希望目的地の一つ、かつらぎ山のロープウェイです。
伊豆の国市、伊豆長岡温泉の近くに乗り場があります。



東名高速沼津インターから道路一本でアクセス出来るようになりましたからとても便利です。
実は、はしっこ、ロープウェイってあまり好きじゃないんですよね!
かと言って歩いて山を登るなんてとても無理だし…
約1.7㎞のキレイに言うと空中散歩です。

山頂駅、周りに標高が高い山はないので眺望はいいです!


山頂からは駿河湾越しの富士山が見えますが…

雲に隠れて見えません


実は、はしっここのかつらぎ山のロープウェイ、4、5回乗っているのですが、ここからの富士山を見た事は、ありません(笑)
沼津市方面、獅子浜や沼津港、千本松原が見えます。



淡島
お地蔵様
神社
下駄供養塔?
こんな感じの山です、かつらぎ山、景色は最高ですよー!
では、また。

はしっこ、古奈温泉に泊まる

伊豆半島に泊まるのは、久しぶりのはしっこです。
さて、今回の伊豆、宿泊先は伊豆長岡、古奈温泉おおとり荘さん。
宿泊先は、同行者が予約していたのでお任せです。
公共の宿と謳うだけあって、比較的リーズナブルです。
今回の宿泊料金は、1万2000円だったかな、まあ普通です。
会社の研修や合宿にも使われる施設なので、大きめな会議室や宴会場も完備されています。
はしっこが宿泊した日は、3組しか宿泊客が居ませんでした。
そうなると
温泉はほぼ貸し切り状態
露天風呂、独り占め
翌朝はもう一つのお風呂
成分表
フロント
朝食!
至って普通のおおとり荘さんでした。

でも従業員さんは、感じが良かったですよー!


では、また明日。