はしっこ、南京亭もいいな!

人は外観で判断してはいけない


子供の頃、教えられた事を身を以て再認識した、はしっこです。

コカコーラの赤との対比がイカす外観、南京亭さんです。


バイクも同色で、主人のこだわりも感じます。

昼の営業時間でありながら無造作に置かれている下ごしらえ物

この店の自信の表れです!






親切なタイムスケジュール

てか、これ必要??



からいみそラーメン、字のバランスも悪いのですが

レバニラ炒め

ウマし!



餃子

ウマし!



おススメのみそチャーシュー

ウマし!!



チャーハン

たいそうウマし!!!



というか、全部美味そうでした。
地元の人で大賑わいの店舗で
これなら魯山人の愛弟子である、はしっこも

「合格点をあげてもいい」


と思う、名店でした。

南伊豆は南京亭で決まりです!!


では、また。
スポンサーサイト

はしっこ、伊豆の美味しいコーヒー「独楽」さん

コーヒーの「風味」を楽しむ、はしっこです。

私生活では、ターンブル&アンサーのシャツにジョンロブの靴、ギーブス&ホークスのスーツを愛用する、はしっこ


コーヒーより紅茶ですが?

伊豆で美味しいコーヒーに出会いました。





珈琲問屋独楽さん、伊豆の老舗になります。
そこでなんと

これ見つけました。(笑)

星占いの自販機!


アブラさんがやってましたが、なんと故障でした!


しかし、それが その後のアブラさんの不幸の予兆とは、この時気付きませんでした。





コーヒーの飲み方
なるほどと思いますよ!

これは、使用しているのかなぁ?
聞いてみたかった。

御主人の表情は、真剣そのものです。



コーヒーは言わずもかな、香り良く、深みのある味で

このコーヒーを毎日飲める、近所の人は羨ましいなぁと、思った、はしっこです。


伊豆は名店が探すと、ありますねー!


はしっこもこの店、また行きたいです。



珈琲問屋 独楽
静岡県賀茂郡松崎町宮内291-4

はしっこ、アブラっこい会参加

初めてアブラっこい会に参加させて頂い、はしっこです。
これは急に参加する事になったんですよー、無理にお願いして

そしたら裕治伯爵さんが「厳しい審査があるから、はしっこさんの収入では、無理と思いますよ」のー言。


参加出来るのは、ブラックカード💳を所有出来る、選ばれた人。
横綱日馬富士や貴ノ岩が審査に漏れたとの事で、内心無理かなぁっと思いましたが

参加出来ましたよ~


待ち合わせは、伊豆の大物フィクサー、アブラさんのお店
予定の16:30の15分前に到着です。
それから、はしっこの車で西伊豆仁科へ向かいました。

 向かうは西伊豆仁科の三つ星 河津屋食堂さんです。














河津屋さん

伊豆には河津という地名があるのですよ!


しかしここは、そこから一山越えている

仁科という土地


さらに海沿いでありながら、海鮮物は、ほとんど無いという不思議さ


さすが、この店を選ぶだけの事はある、アブラっこい会です。


で、腹減りました。




腹減っていたので、店内、メニューの写真撮るのを忘れてました。

ウマし!



これは珍しいと言われたヤツ、食う事に夢中で何か忘れた、はしっこ


役立たずです!






手羽先、身がたっぷり

どこかのカマボコって言ってた!

やるねぇ~


魯山人の愛弟子、この、はしっこも大満足の海老チリ






加山雄三さんも絶賛したヤツ



そのまま麺をぶち込みたい、野菜スープ

シメはこれだな

やっぱりチャーハン、これもウマしっす!


大満足のはしっこでした。


ここは来る価値はありますよ~


最高のお店です。


河津屋食堂
静岡県賀茂郡西伊豆町仁科1111-1
不定休

はしっこ、うな専のうなぎが一番だらー‼︎

うな専さんのうなぎ、大好きな、はしっこです。

うな専さん、外観が冴えないんですよねー、正直言って(笑)

店内、日本画と漫画が同居している


アンバランスな店内ですが味は保証します。



うなぎボーンも適量!

肝焼きも頼んで、暫し待ちます。

今日は、うな重、2,000円を!

いただきマンモス!



身もふっくらして、タレも美味しいし、タレのかけ方も丁寧です。


やっぱり、うな専のうなぎが最高だらー





静岡にお越しの際は、うな専さん、おススメです。
場所は、ハードストックという土木用具なんかを売っている駐車場の奥にあります。
ナビの案内に注意して下さい。
うな専
静岡県榛原郡吉田町川尻1261

はしっこ、鰻の余談

自称、魯山人の愛弟子、はしっこです。


実は、はしっこ、以前にも紹介した

静岡県吉田町のうな専さん、美味しく安く、大好きなんです。


ここは、美味しいと思いますよー!


はしっこ的には


でも、ここに珍しい養殖うなぎの話が、滅多に入荷しないそうで、はしっこも食べた事は、ないのですが…
まず色褪せた写真





天然の餌をあげている写真です。

これもその写真、なぜそんな事を書くかと言うと
北大路魯山人の著書「鰻の話」の中で
「養殖うなぎでもよい餌を食べている時は美味しいし、天然うなぎでも彼らの好む餌にありつけなかった時は、必ずしも美味しくない、要は餌次第である。中略養殖の場合でも、それに近いものが云々」と書かれています。

つまり鰻が好む美味しい天然の餌を与えれば、天然鰻に近い物が食べられるのではないのかと思うのです。


これがその写真なんですが、うな専さん、時々その鰻が入るそうです。


それも同価格で!



良心的とは思いませんか?


その価格




うな重、うな専碗、その天然餌鰻

一番高くない、うな専碗に使われるとか(笑)






こんなミニ丼なんてメニューも、安い思いません?

塩焼きも興味ありますが


その天然餌のうなぎ、いつ入るか店の主人にも全くわからないそうです。


時期とか季節とかそのような事は、全く関係ないそうです。


御主人曰く、肉厚と皮の硬さが違うそうですよ~!


はしっこも一度食べてみたいのですが、吉田町は、ちょっと遠い

御主人が「入ったら連絡しましょうか?


」と言って頂いたのですが


いつ来れるともわからないので、丁寧にお断りしました。
うな専さん、通常の鰻でも、本当に美味しいですよー!




隣の菊川市出身の漫画家、小山ゆうさん

静岡らしく、一番ぜよじゃなく、一番だらにして欲しかった!


明日、うなぎはアップします。
うな専
静岡県榛原郡吉田町川尻1261