はしっこ、これはうまい、平太郎のたい焼き

あんこも大好きな、はしっこです。
静岡県と愛知県の県境に接している湖西市、最近は、パナソニックやソニー、デンソーの下請け会社なども進出していますが、その市内、新居町という所に

平太郎さんという有名なたい焼き屋さんがあります。


湖西市で知らない人はないんじゃないかと思うくらい有名な店なんですよ!

はしっこも久しぶりに行ってみました^_^











外観、これでもキレイになりました(笑)
はしっこが平太郎さんを知ったのは、もう20年にくらい昔でしょうか?
何しろ平太郎さんに行くだけで新居町へ行く価値(当時は平成の大合併前で市ではなかった)はあるという評判のお店でした。

店の成り立ちはよくわからないですが、愛知県の岡崎市にも同じ名前のたい焼き屋さんがありますね!
岡崎市の方が有名かな?
確か一世風靡セピアの哀川翔さんが(この紹介は死語)テレビ番組のはなまるマーケットのおめざで紹介して有名になりました。

それがこのスペシャルたい焼きです!


たい焼きの中にチーズとあんこが入っています^_^










外観はわからないでしょう(笑)

羊の皮をかぶった狼なんです?



中身はこんな感じ、あんこも極端に甘くなく、いくらでも食べられます。

大人になっても食べられる味なんですよ!


それにマッチしたチーズ、これが相性バツグン!多分、チーズも特製でしょう!


一度食べたらやめられない味です。


夏になるとかき氷もやってますから、それと一緒に食べるのもいいですよー^_^

おしゃれな紙袋なんてありません^_^

久しぶりの平太郎さん、美味しかったですよー


たかがたい焼き、されどたい焼きです。


でもね、ここの店の人、愛想ないんですよね~、それが残念。




そしてこのたい焼きを

浜名湖を見ながら、孤独に食べましたとさ!
平太郎
湖西市新居町新居1694



スポンサーサイト

はしっこ、ステーキ宮さんで考えた

ステーキ宮で食事をしながらある考えが浮かんだ、はしっこです。

ステーキ宮、はしっこの地元浜松市にもあります。手軽にステーキを食べられる事もあって人気ありますよね!


土曜日や日曜日の夕方になると、家族連れなんかで賑わっています。
ステーキ宮、はしっこも好きですよ!
たまにしか行けませんが...
で、思ったのは

ステーキの宮って、ライスソース、おかわり自由ですよねー


ライスは何杯くらい、おかわり出来るのでしょうか?


さらに













ソースもおかわり自由だとか^_^
ここで問題になるのは
メインのステーキやハンバーグがなくなった後にライスをおかわりして、ライスにソースをかけるおかわりが出来るのかな?と思ったのです。

ご飯にソースや醤油をかけて食べるのが好きな人は、はしっこだけではないと思います。

ましてや宮のタレがかかったライス、きっと美味しいと思うのですよ!


これでメシは食えるし^_^

試した人いますかね~?


それとスープの取り放題を選べば





ステーキ宮にある冷製スープ、コレライスにかけると美味しいんじゃないでしょうか?


ステーキ宮でそんなしょうもない事を考えていた、しょうもない、はしっこです。


では、また。

はしっこ、千楽北口店

静岡県沼津市の洋食屋というと千楽を思い浮かべる、はしっこです。

洋食大好きなはしっこですが、好きな洋食は?と言われるとハンバーグやカツ、カレーやハヤシライス、いわゆる大衆的な洋食が好きなんです!


まぁ皿の縁にソースがかかっているような高級レストランには行けない事もありますが…
その点、沼津市の千楽さんは安心?はしっこ好みのメニューが並びます。
はしっこ、若い時に沼津市に在住していた事もあり、その時には時々通っていました。






こういった洋食屋、サンプルを見なくても出てくるものがわかるからいいですよねー、これが気取った洋食屋だとニース風だとか◯◯を添えてとかわけがわかんないですもん!


人気はなんと言ってもカツ丼ですが


今日は、ランチの並にします。
ここの角ばったハンバーグやハヤシライスも捨てがたいのですが

でもハヤシライスって和食って感じしません?


はしっこ、ハヤシライスって大好きですよ!


キャップが写っていませんが、中濃ソースがガラスのキャップです。
漬物も出ます。
そして

千楽さんの並ランチ


幸せいっぱいのプレート一皿です !


この感じが好きなんですよ~

エビフライにソース


こういった洋食屋ってなぜかポテトサラダが美味いんですよね~


チキンソテーのぶ厚さも好きです。


久しぶりに千楽さんに行き、大好きな洋食を堪能した、はしっこです。


また行きます。






はしっこ、古屋旅館さんの夕食

老舗宿の料理を堪能した、はしっこです。
古屋旅館さん、食事の評価も高いのですよ!

京懐石の流れをくむ、四季折々の味わいらしいです。


しかしそれがわかるほど、はしっこは鋭敏な味覚は持ち合わせていませんが(笑)
先付
彩りも鮮やかな八寸
香りも楽しめる椀物
相模湾の鰺や刺身、雲丹、お酒もすすみます。
鮑のバター焼、鮑が動き回るので可哀想でしたが美味です。
見た目より薄味の煮物、味が上品です。
さっぱりしたうどん、ここで出てくるのはベストです。味覚を変えて
これなんだっけ?忘れた。
麩が出てこなくて良かった~~
最後の漬物も見事でした。
それにしても見事な料理でした。
料理長さんはネットを見ると熱海起雲閣 などを経て古屋旅館さんにいるそうです。

はしっこの記憶の中では、一番の料理でした。


魯山人の愛弟子、このはしっこ、久しぶりに唸りましたぞ!


明日は、朝食です。


はしっこ、くらさわやさんの桜エビ

由比の桜エビを初めて食べた、はしっこです。
さて、今回のお出かけの目的は、熱海の老舗旅館←(ここ強調)に泊まるのが主な目的、急ぐこともないので、家はゆっくり出ました。
そしてお昼時、静岡県静岡市の由比漁港付近を通ります。

ここは全国的に有名な桜エビの漁港、比較的有名なくらさわやさんへ寄ってみました。


くらさわやさん、旧東海道、薩埵峠手前にあります。
眼下には駿河湾、東名高速などが見下ろせ、対岸は伊豆半島というロケーションです。
メニューはもちろん桜エビがメイン、鮮魚料理もあります。
そんな安くはないですね、実は、はしっこ、由比で桜エビを食べるのは初めてです。

せっかくですから桜エビかき揚げ定食を頂きます。


まずは
桜エビが載っているサラダ、プチトマトなんか無いのでスッキリしています^_^







もう一品、これはお酒が飲みたくなります。

メインの桜エビのかき揚げ、色もとってもキレイです!


それも二枚、基本はお塩で頂きます。







天つゆも希望があれは出してくれるそうです。

はしっこも品良く、お塩で頂きます。


天ぷらは塩だと思う、はしっこ、しかし天つゆ派でもあります。
軽くスナック菓子のような感じでサクサクしています。

この食感はいいですね!これだけでもこの店に来る価値はあります‼️


まるで食通気取りのコメントを残す、はしっこです^_^

しかし確かに違いますね!くらさわやさん


揚げたてという事もありますが、今までにない美味しさです。

由比にある、くらさわやさん、はしっこのお気に入りの店がまた一つ増えました。


機会があれば由比のくらさわやさん、おすすめですよー!
では、また。
くらさわや
静岡市清水区由比東倉沢69-1