はしっこ、たまにはほっともっと弁当

久しぶりにほっともっと弁当を食べた、はしっこです。

どんどん弁当のファンとして世界的に有名な、はしっこですが、先日、ほっともっとに行ってしまいました。


通り道だったものでね…
季節柄、ウナギののぼりが出ていますが、ほっともっとのウナギ、去年食べたヤツ、駄目でした。


この金額だから期待しちゃいけないんですけど、久しぶりに酷かったです。

今年はどうかわかりませんが^_^


そう思うとすき家のウナギは頑張ってますよねー、まあまあ美味いです。
今日は、ウナギではなくて
レギュラーメニューから選んでみます!


とんかつ系がハンバーグやチキンよりも安めの設定が気になる所です。
今日は、チキン南蛮弁当にします。
ほっともっと伝統のごはんとおかずが別容器、

一つより二つ にした方が豪華に見える、夫婦善哉商法でしょうか?


おかずは一点豪華主義ですねー


これもほっともっとの特徴かも!
脇はどんどん弁当に比べるとさびしいです。
付属の甘だれをかけていただきます。
さて、魯山人の愛弟子である、はしっこの評価ですが、タルタルソースがもう少し美味しい方がいいんじゃないかと思うのですが、どうでしょう?
どんどん弁当に比べると組織的にも大きいので、調理しやすくなっていると思いますが、もう少しおかずも欲しいところです。

そう思うとどんどん弁当、よくやってますよねー


おかずの種類も多いし、値段も割安感もあるし
ほっともっとで興味があるのは

コレです!


ビフテキ系ですが、ウナギの二の前になってしまうかもしれないと思う。はしっこでした。
この金額だったら、定食屋に行きますよね~
では、また。
スポンサーサイト

はしっこ、優雅な昼食タイム

食に関してはうるさい、はしっこです。

自称、魯山人の愛弟子、はしっこ、ある日の昼食を紹介します。


まず、はしっこ家には、2種の食品が常備されています。
一つは日清カップヌードルシーフード味、それと

明星の一平ちゃん夜店の焼きそば


麺のみであればペヤングソース焼きそばに分があるのですが、トータルではこちらでしょうね!


厳しい評論のはしっこ
この日はさらに

大阪銘菓、濃い~味満月ポン


松岡製菓さん、これを静岡県で販売してくれ~、箱根を越えず東京に魂を売らなくていいから!と思うはしっこ。

とってもわかりやすい製造方法、関西限定ですよー


明らかに色が濃いです。満月ポンは濃い味が美味いです。


焼きそばにはマヨビーム


そして
デザートには先日行った近江八幡の銘菓、たねやさんのつぶら餅

粒あんを包んで焼き上げる銘菓です。


餡も甘過ぎず、ちょうどいい感じです。
焼きそば 東京
満月ポン 大阪
つぶら餅 滋賀

バランス良く?関東、関西の味覚を取り入れている、はしっこでした。


優雅な昼食に憧れます(笑)

はしっこ、直虎推し

大河ドラマの直虎は見なくなった、はしっこです。
直虎づいている静岡県のはし、遠州地方、色々なコラボ商品が出回っていますよ❗️

目が宇宙人の直虎
ちなみに

このような性格らしいです^_^

これは真剣に造られている、浜松の酒蔵、花の舞酒造のお酒
これはまだいいかなぁ~

今まで売っていた普通の饅頭のパッケージを変えた商品や

これも直虎放映に便乗するだけの商品です。

直虎がカレー食ったのかよ❗️信長のシェフにもそんな事書いてなかったぞ‼️さらに

この会社、電子部品を作っていた会社だぞ!

この直虎、顔が全く違うし

こんなお菓子だったらコンビニの方がずっといいぞ!

どれ一ついい商品がない、直虎コラボ商品でした^_^それで

結論から言うと、浜松市の銘菓は、三立製菓の源氏パイです。これも実は大河ドラマの便乗商品ですが、息の長いロングセラーです‼️浜松人なら源氏パイを食えお土産はうなぎパイ、家で食うのは源氏パイ迷ったら源氏パイを食えこれだけ言いたかった、はしっこです。

はしっこ、竹泉のお弁当だにぃ!

お弁当大好きな、はしっこです。
さて大阪へ向かうバスの車中、昼食タイムです。
今回は、浜松から地元の老舗、竹泉さんのお弁当だに

風呂敷は無意味と思う、はしっこ


なかなか豪華そうですよ


ゆるキャラグランプリで優勝した、家康くん


蓋をあけるとこんな感じ、彩りもキレイです。
お弁当というとこの焼き魚と思う、はしっこ
全体的に濃い味付けです。
子供向けにケチャップライスも入っています。

唯一、このケチャップライス、冷めると美味しくないんだよね~


この内容で金額がいくらなのか、今回の旅行の幹事である、当社、吉瀬美智子似の事務員さんに聞いてみようと思ったのですが、豊田議員の秘書のような罵声を浴びるのが、怖いので黙っていた、気弱な、はしっこです。

美味しかったですよー

はしっこ、ロイヤルホストにて

飲食店のライス大盛りを最近頼まなくなった、はしっこです。
ロイヤルホストというと数あるファミレスチェーンのな中でもちょっと高級感があり、入りにくいと思うのは、はしっこだけでしょうか?
ロイホ、多分20年ぶり位に利用してみました。
この日は一人だったので余計に入りにくいです。

ロイホもドリンクバーです!


メニューを見るとやっぱり高いなぁ~と思う、はしっこ、向こう側のテーブルでは、年配の集団がロイホのステーキは美味しいと口々に話していましたが…


魯山人の愛弟子のこのはしっこ、敢えて黒黒ガーリックハンバーグです!

それでも1000円超えです!高級店、ロイホですから(笑)
ロイホのコーンスープ、はしっこ実はコーンスープが大好きなんですが、このコーンスープは微妙というか、平均点以下というか、深みがない味というか、クノールの粉末コーンスープは美味しいと思ったリ、この時点で



駄目でした


昔は鉄板に乗っていると高級感があると思いましたけど、今や普通ですねー

付き合わせのコーンやフライドポテトもなんか普通、白いソースが意味不明です。
せめて高級路線なんだからポテトも厚みのあるヤツにして欲しかった~
阪急若菜さんの駅そばのポテそばは美味しかった事を思い出す、はしっこ
若菜さんのポテそば、美味しかったんですよー、大阪グルメ旅に行きたくなった、はしっこ
ハンバーグも普通かなぁ、今となっては普通です。昔、ロイホというと入口に料理長と店長の写真が掲げられていましたよね~?
そうそう、ライスも少しパサパサしていました。個人的な主観かもしれませんが…
他のファミレスチェーン店もそんな感じなのでしょうか?それともたまたまこの日が悪い日にあたったのでしょうか?

それだけ舌が贅沢になってしまった事を感じる、はしっこでした。


師匠の魯山人は生きていたらどのような評価を下すのでしょうか?
では、また。