はしっこ、案山子考

案山子を見ていて思い出した、はしっこです。
案山子なんですけど

元々の語源は、獣の焼いた肉の匂いを嗅がせ猪や鹿を脅かせる、鹿おどかせから変化して、鹿嚇かし、かかしになったそうです。





つまり獣が本能的に近寄るとやられるぞと思わせる威嚇をする防衛の意味も持たせている訳です。

その案山子、元を辿れば古事記に出てくる「久延毘古(くえひこ)の神」という神様の一人で、


奈良県に

久延彦神社(くえひこ)という神社がありますよね



「世の中の事をことこどく知っている知恵の神様」


なのです。
その、くえひこの神様

「山田のそぼつ」


とも言われ
その山田のそぼつは古事記によると

動かなくても世の中の事は全て知る


という大変な知恵者な神様です。
案山子は神様なんですね、案山子というと馬鹿にしてしまう事もあるのですが…

動かなくても全ての事を知っている


なんて凄い事ですよね!
そんな事を過去に読んだ本の内容を思い出した、はしっこです。
案山子を見たら感謝しなければなりませんね!

ブログ写真は、案山子かどうかはわかりませんが(笑)


では、また。
スポンサーサイト

はしっこ、旭ポン酢のお話

旭ポン酢語る、はしっこです。

さて、皆様は、旭ポン酢というポン酢をご存知でしょうか?


多分、関西では有名なポン酢で
タレントの故やしきたかじんさんが絶賛し

「旭ポン酢はうまい、これ食べたら他のポン酢は食えん」と


言わしめた、大阪で愛されているポン酢なんです。


大量生産はしていないんじゃないかなぁ?
大阪では普通に売っていますが、はしっこの地元静岡県ではあまり売っていない

貴重な商品なんです。


確かにこの旭ポン酢を食べると

今までのポン酢って何んだったの?


と思える程の美味しさで、はしっこも

出来たらこのポン酢を常用したいくらいと思っているくらいなんです!


まだこのポン酢を食べた事が無い方

一度、この旭ポン酢を味わってみて下さい!


もう

別世界の美味しさです!



これ、ホントです。






















はしっこ、桜に想う

桜を見るとこの短歌を毎年思い出す、はしっこです。

桜の名所地ではないのですが 

物事を始めるのに、いつも先延ばしにするような、ずるい、はしっこのような人間にぴったりの短歌

明日ありと思う心のあだ桜
      夜半(よわ)に嵐の吹かぬものかわ

そんな事を想う、はしっこです。

では、また。

はしっこ、余話

最近思った事の、はしっこです。
あまり路線バス乗らないのですが、

これはビックリしたのは






ノンステップバスの乗り口
お年寄りの押しぐるまや杖をついて歩いている人に段差をほとんど無いように

バスを傾けて乗り降りできるエアサスのような機構


まったく知りませんでした!

かなり増えた無人販売のコンビニ


写真は名鉄神宮前駅のファミマですが、この駅は中京圏で初出店だった記憶が
大手企業だと社内に出店している無人販売コンビニもあるとか!
便利ですねー
話は変わりますが

うどんや蕎麦の自動調理自販機、料理の自動調理自販機は、あまり普及しませんでしたね!


オートパーラーもほとんど無くなりました!
昔出始めの頃は10年くらい経ったら、色々な料理が自動的に出る機械が出ているんだろうと思ったものでしたが

思いっきり読みはずれでした






これは名鉄電車のテーブルですが、右上のペットボトル置きのくぼみ
新幹線の乗客ですが、そのくぼみに

醤油をさして、寿司を食べていたそう^ ^


確かにそう使えない事はないが、汚いでしょう!


日本人かな?
で、はしっこが最近欲しいもの




これではないのですが

懐中時計


最近、使っている人いないでしょう

ウィストンチャーチルや吉田茂氏が使っていた懐中時計を欲しいのです。


時計を見る時に懐から出して見るのが、なんとも粋でカッコいいと思うのですが


白州次郎氏もカッコよかったですねー
一度、英国スタイルで上から下まで決めてみたい、はしっこです(笑)
ちなみに最近使っている時計は




ハミルトンの自動巻き時計


手頃な価格とシンプルなデザインが気に入っています!


いずれは

腕時計は、パテックフリップのカラトラバなんか買いたいのですけどねー


憧れます。



最近、物欲が出てきた、はしっこです。
では、また。

はしっこ、夢の河豚計画

幻の日間賀島河豚計画にならないで欲しい、はしっこです。
黒潮の影響関係でしょうか?
愛知県の三河湾や静岡県の遠州灘、良質なトラフグの産地になっています。
これは意外にも知られていないのですが、その河豚が逆に下関へ出荷しているとか!
そんな隠れた産地、毎年冬場になると名古屋鉄道が企画する三河湾の日間賀島や篠島のフグツアー

行きたいなあっていつも思っていたのです!


下関まで行くのは大変だし、三河湾に浮かぶ島は魚介類もかなり安いんですよー!

船舶の便も頻繁だし!


そんな話を知り合いにしたら

みんなで行かない?


と急遽決まったんです!

河豚の季節は三月いっぱい、予定では25日と26日に日間賀島の民宿に行く事になりました。


はしっこもその仲間に入れて頂きました。
メンバーは、壁ぎわさん、裕治伯爵さん、浜松女子さん、それに不肖はしっこ
悪天候で船が出なければ中止になりますが、

河豚なんて滅多に食べられない、はしっこ


他の人は食べ慣れていると思いますが、どのような食べ方が美味しいのか?

食通の御三方に聞きながら、河豚を味わってきたいと思います。





はしっこも自称魯山人の愛弟子ですが(笑)