FC2ブログ

はしっこ、これは美味い

調味商事のレトルトカレーを絶賛する、はしっこです。
スーパーの一区画には、必ずレトルトカレーの売り場がありますよね!

魯山人の愛弟子、はしっこも時々レトルトカレーを購入するのですが、なかなか満足する品が…


百花繚乱の如く、各社が販売するレトルトカレーが数多く販売されていまが
その中に

パッケージも昭和な


よこすか海軍カレー ネイビーブルーなる商品が


今どきのおしゃれなパッケージではありませんね!

何でも会社は、調味商事さんという会社らしいです!



隣の国には輸出できませんね!



コピーも何となくレトロ感が漂います。


しかし



このカレー、魯山人の愛弟子 はしっこをして

ウマしを連発する程、ウマしなんですよ!



具は正直言って、殆ど溶けていますが、味がなかなかいいんですよー、このカレー

お店で出す味です!


心地良い酸味もありますし、素晴らしいです。

原材料はこのような感じ

テレビの C Mでガンガン宣伝する感じでは、ありませんが

ホント隠れた名品と思いますよ!





よこすか海軍カレー


はしっこのお気に入りがまた一つ増えました!


一度お試しを^_^
では、また。

スポンサーサイト

はしっこ、雑談

マックにはいつも文句がある、はしっこです。

マックのベーコンレタスバーガー


マックの店頭写真だと

分厚くて、ベーコンもバンスからはみ出していて、チーズも溢れんばかりに溶けていて、美味しそうに見えるんですよね!


でも

チーズそのまま、ベーコン見えないし、レタスもおざなり

明らかに写真と違うよね!



ベーコンレタスバーガーのセット650円


マックって、モーニングメニュー以外は

割高感あるよねー


怒りを思いながら

庭好きの、はしっこも最近まで全く知らなかった、浜松市北区の枯山水庭園


存在すら知りませんでした。

午後でしたので光線が悪く、影が多い^_^

浜松市北区にこんなお庭があるとは知りませんでした!



実相寺
浜松市北区引佐町金指1371

はしっこ、こんなジジィに

漠然と思った、はしっこです。
はしっこも間もなく、誕生日を迎えます。

年齢は、キングカズと同い年なんですが^_^


以前、漠然と生まれ変わったら、こんな顔になりたいと思ったのが

山P


だったんです(笑)なぜか^_^
最近は、歳をとったせいか、現実的にこんなジジィになれたらいいなぁって思うのが

このジジィ

ご存知、裏月9の男、吉田類さん



酒飲んで

「美味い」


と言って、親指を突き上げればいいのかなぁって思う昨今

しかし、テレビを見ていると、このオヤジも味がありますね!


独特の間があるというか、だいたいコメントもいつも一緒なんだけど、いつも見てしまうんですよー

酒場放浪紀


はしっこも無理せず、こんなジジィになりたいと思いましたとさ^_^


はしっこも酒場を放浪したいです!

誰か行きましょう^_^


では、また。

はしっこ、少し読書を

正月は風邪気味なので家でじっとしている、はしっこです。

新春


どこも混み合っているのですが、はしっこは、外出したい気持ちがウズウズ


しかし、年末からの風邪で部屋の中でじっとしています。
この機会に以前も読んだ本でも再読でもしますか~、まず読んでいるのは

安岡正篤先生の

「運命を開く」


別に国政に出るわけではないのですが(笑)


なかなか面白いですよー、この本

吉野葛、蘆刈、好きなんですよ!

特に蘆刈の谷崎潤一郎先生の妖艶な文章が、読者を幻想の世界に引き込みますよー


吉野葛も大好きですが!
そういえば、蘆刈に私、谷崎潤一郎がうどんを食べ体を温める場面があるのですが、そのうどん屋さん
なんと現存しているそうです

大阪山崎の「かぎ卯」


お店自体は、新しくなっていますが、行ってみたいお店です。
それと

これも休み中に読みたいですねー!


早く元気になって、お出かけしたい、はしっこでした。
では、また。

はしっこ、新年の

新年になり、心も新たにする、はしっこです。

新年、明けましておめでとうございます。 


今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
昨年は、はしっこ的にはやや不運的なところもあり、辛い思いもしたのですが(大したことではないのですが)今年は、そんな事も跳ね飛ばす勢いで過ごしていきたいと思います。
はしっこの座右の銘、佐藤一斎氏の

「春風を以って人に接し、秋霜を以って自らを慎む」


この言葉通りの日々を過ごしてみたいと思います。

新年というと、やはり富士山



晴れてよし、曇りても良し、富士の山、元の姿に変わらざりけり


このような心持ちで過ごせたらとも思っています。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます!


では、また。