はしっこ、とんかつチェーン店

浜松市近辺に数店ある、かつ治さんのかつを食べた、はしっこです。
大きなとんかつ屋さんって昔ほとんどなかったと思うんですよ、でも今はどこの町へ行ってもチェーン店が進出してますよね!
フライヤーで一定の温度でマニュアル通りにやれば、味が安定するからでしょうか?
そんな中、かつ治さんというとんかつ屋さんに行って来ました。
はしっこ、揚げ物って好きですね!でも油物って身体にはあまり良くないですけど、どうして欲しがるのでしょうか?
まあ、普通のとんかつ屋さんです。

今日はコレ、ねぎたまとろろ定食!


テーブルにつき暫し待ちます。ホールの従業員さんは三人位でしょうか?










ちょっとドレッシングの容器が色気がありませんね!


出て来た、おいしさ新発見、ねぎたまとろろ定食!


半熟卵を割ります


上にソースをかけます!


とろろも普通かな?とろろはごはんにかける方がいいかも!
お店にはとんかつに浸けてと書いてあったけど…

まあ、普通に美味しいですよ~、かつのチェーン店ってどこも美味しいと思いますけど。


ご馳走様でした。





















スポンサーサイト

はしっこ、チョコバット大好き

三立製菓、看板の一つ、チョコバットが好きな、はしっこです。
源氏パイ、カンパンで有名な三立製菓さん!
もう一つ主力商品があります。
それがコレ

チョコバット、誰もが口にした事があるであろう、チープな駄菓子屋の味です^_^

これ美味しいんですよねー^_^大人になっても

高級菓子と対極のパサパサ感がいいんですよ!
これは全国に売っているのでしょうか?
もしかしたら静岡県だけだとか(笑)
ウナギパイだけでなく、三立製菓をもっと知ってもらいたい、はしっこです。

そしてチョコバット、なぜかはしっこの会社に置いてありました。
封が切られた後でしたが!

なぜ会社にあったのは不思議ですが、はしっこも黙って二本取りました!
こういったお菓子もいいですよねー!
では、また。

はしっこ、浜松市味市場さんでの前夜祭

壁ぎわさんのツアーの前夜祭での、はしっこです。
壁ぎわさんのツアー、楽しみにしていまして、前夜から楽しい気分です。
昨日の嵐山さんから今日は浜松市三島町にある味市場さんです。
浜松駅から車で10分弱、実は、はしっここの店、20年位前には時々行っていたのです。
当時、女将さんもまだ若くてキレイでね、開店直後でしたし、お酒の種類も多く今回、縁があり久しぶりの訪問です。
お通し
日本酒の瓶など

その中で魯山人の愛弟子のはしっこが選んだのは


コレです。

昨日のブログでも言ったように、お酒止められてますので(笑)


美味そうだなぁ


はしっこは笑顔はあふれません


ボタンエビ
コレを

ご存知?栄醤油の甘露で!


これ持ち込みじゃあないです。たまたま味市場さんでも使っているそうです。


天ぷら
あん肝

〆はアナゴ寿司で!


久しぶりの味市場さん、この魯山人の愛弟子、はしっこも堪能しましたぞ!


明日はいよいよ旅立ちです。
味市場
浜松市南区三島町1447

はしっこ、浜松市嵐山さんの前夜祭

楽しみにしていた壁ぎわさんのツアー前夜祭の、はしっこです。
前回の壁ぎわさんのツアー、仕事の関係で行けなかったのですが、今回のツアー

はしっこも間抜けなミスをしましたが


参加出来ました!


更に前日にその筋の?有名人、裕治伯爵さんが前日に浜松に来られるとの事で食事をする事になりました。

しかし案内をすると言っても裕治伯爵氏はとても味にうるさい方、過去、裕治伯爵氏の逆鱗に触れ廃業に追い込まれた店は、数知れず(嘘です)


そのプレッシャーから浅野内匠頭が乱心したのは有名な話


それを知っている、はしっこ、行きつけの浜松市元浜町の嵐山(らんざん)さんへまずご案内です。
まずは先付、氏はキリンビール、はしっこは医者からお酒は止められているので烏龍茶で乾杯です。






いい牡蠣が入ったという事で注文






牡蠣も生がいい産地と火を入れると美味しくなる産地があると、嵐山さんの主人から教えてもらっています。
これは北海道のどこだったかなー忘れました(笑)
適当に刺身の盛り合わせ!

掛川市の栄醤油でいただきます。


この栄醤油なるもの、はしっこは絶賛します!


特に刺身にはここのうすくち醤油があたりも良く、美味しいです。
そして海老の馬鈴薯揚げ、レモンを絞って軽い塩味が魅力です。






裕治伯爵氏は、軽く栄醤油をもらって垂らして食べていました。

それもアリです!








うん、美味しいです!


だし巻き卵、関西風です。


そして

嵐山さんの裏メニュー、ガーリックチャーハン!


〆には最高のメニューです。実は天丼やロコモコ、揚げ団子やメンチカツ丼なんかで締めるのもいいのですが、今日はこの辺で次の店に向かいます。
それはまた明日に!
嵐山(らんざん)
浜松市中区元浜町281-1




はしっこ、春華堂より三立製菓

浜松銘菓は、源氏パイと言い切る、はしっこです。

三立製菓というお菓子メーカーがあるのはご存知ですか?


皆さんが緊急時の非常食として利用する、コレ

カンパンを作っている有難い会社なんです!
しかし、カンパンは非常時の保存のきく食べ物でありながら地味、そして浜松銘菓と言えば

やっぱりこのお菓子にはなってしまうのです。

ご存知、春華堂のうなぎパイ!


どうしてもなるのですよ、お土産は

浜松駅の土産物売り場でもドーンと一画を占めています。

さらにVSOPなる高級うなぎパイもこれ見よがしにディスプレイされています。


最近はこのこっこも人気がありますが

地味ながら美味しいお菓子は三立製菓さんの源氏パイと思うんですよー、浜松市は!


しかしお土産には訴求効果が少ないと思う方には、こんな商品も

静岡限定商品、源氏パイ、静岡県しか販売していません。


チョコ味とメイプル味、二種類ありパッケージには楽器の町浜松市をアピールしています。


ちなみに浜松市、ヤマハとカワイの発祥の地でもあります。
春華堂のような派手さはありませんが

三立製菓さんの源氏パイのパイの味はいつまでも飽きが来なく、秀逸ですよー!


これはホントにそう思います。


静岡県に車で来られる方、東から箱根越えたら源氏パイ、西から浜名湖見えたら源氏パイです。

高速道路、静岡県内のサービスエリアにはだいたい販売されています。