はしっこ、花屋旅館さんの朝食とお部屋

気分よく朝風呂の後の朝食を食べた、はしっこです。
前日の夕食、麩の味噌汁以外は、満足した、はしっこ、よく朝の朝食です。
場所は昨夜と同じ場所です。
この出汁、美味しいです。
器もいいです。
これもよし!
しかし
これがお前らのやり方かよ

麩の味噌汁がよく朝にも出てしまいました。


でお部屋
という訳で、大正浪漫満載の別所温泉花屋旅館さんでした。


大変良かったですよー、また泊まりに行きたいです!


では、また。
スポンサーサイト

はしっこ、花屋旅館の夕食

温泉が好きですが、やはり夕食が楽しみな、はしっこです。
別所温泉、花屋旅館さん、部屋食と食堂での食事がありますが、はしっこのランクでは食堂での食事になります。
もっと高級なクラスは部屋食になるみたいですが…
で夕食です!

ここから魯山人の愛弟子、はしっこの本領発揮です!


食堂はこんな感じ


まずは四寸、ある程度想像がつく内容です。
酢の物、変化球ですか
汁物はまずは香りを楽しむ、はしっこ、これは合格点です。
川魚の刺身は無いのは救いです。でも海のものでもこの内陸部でも美味しいです。


煮物、薄味でいい味です。
ビールはコレです。キンキンに冷えています。
鮎はこのあたりの川かと思いきや、東京市場から仕入れているとの事。
このあたり、鮎が美味しい川ないんでしょうか?
鍋は豚シャブです。


ここまで満足している、魯山人の愛弟子、はしっこ、板長に心付けを包もうとしたのですが


最後に麩の味噌汁だと 最後の最後に馬脚を現したこのやり方に怒りを覚えた、はしっこです。


冗談ですよー、すべてが美味しかったです。


明日は朝食ですね!

はしっこ、花屋旅館さんのお風呂

大正浪漫って言葉に酔ってしまった、はしっこです(笑)。
さて、花屋旅館さん、なんといっても温泉♨️、それも浴室が

凄いんです。


大理石張りの大浴場、奥の方が高温です。



もう一つのお風呂、計3カ所の湯船です。
屋外の廊下を通り

露天風呂


貸し切りでした。
これは翌日の男女入れ替えのお風呂、こちらは湯船は一つです。



こんな装飾もなかなかです。
どうゆう訳かほとんどお風呂、貸し切り状態でした。
夏休みでほぼ満室との事でしたが、はしっこが泊まった部屋よりも高級な部屋にはお風呂がついているかもしれませんが、それにしてもお風呂は空いていました。

夕食までの時間、館内を歩き夕涼みをする、優雅なはしっこです。


素敵なひと時です。


明日は、食事をご紹介します。

はしっこ、別所温泉 花屋旅館に泊まる

登録有形文化財に宿泊してしまった、はしっこです。
長野県上田市別所温泉、行った事は無かったのですよー、名前だけは知っていたのですが、温泉街も古い感じで良かったですよー

さらに宿泊する花屋旅館さん、なんと建物全体が登録有形文化財に指定されているのです。


とってもクラシカルな宿です。
入口は普通ですが…
待合室、館内はほとんど禁煙です。
館内の階段、このような階段の表面を見ると手入れが大変そうです。
館内の廊下
渡り廊下、ここでJR東日本のポスターが撮影されたとか
それがコレ、いい感じです。
敷地内には水車小屋も、水の音に涼しさを感じます。
照明もクラシカル、大正浪漫ってヤツですか
久しぶりに非日常を味わう、はしっこです。
明日は、お風呂をご紹介します。

はしっこ、別所温泉駅に萌える

このレトロな雰囲気の駅に萌えた、はしっこです。
上田電鉄、別所線、電車好きな、はしっこもこの路線、忘れてましたー
で所所温泉駅。

この終着駅感がたまりません^_^

この駅名看板も最高、萌えます。

昭和の駅の雰囲気、そのままです。

これは展示だけの丸窓電車、中に入れないのが残念です。

横から見ると丸窓電車の意味がよくわかります。
これは乗ってみたい、釣り掛け駆動かな、わかる人にはわかりますが、あの釣り掛け音、たまりませんよね‼️

今はこの旧東急電車で快適だと思いますが、御多分にもれず経営は苦しいようです。
なかなか地方の鉄道経営も大変でしょうね~!
全国のローカル私鉄で上手く行っている路線って、どのくらいあるのでしょうか?
長崎の市電は黒字らしいですが、はしっこの地元に近い、SLで有名な大井川鉄道も現状はかなり厳しいみたいですよーでは、また。