はしっこ、和歌山横断中

和歌山県というと箕島高校の尾藤監督と思う、はしっこです。
壁ぎわさんツアーも和歌山県を北上中です。
ここで温泉というと、白浜温泉となると思いますが、さすが壁ぎわさん、ここでひねりを加えます。
しらさぎ①
奥白浜椿温泉、ここで温泉と昼食タイムです。
しらさぎ③
ここロケーションもいいんですよ!高台だし、温泉も循環なし源泉100%です。
しらさぎ②
GWなのに空いています、穴場的な温泉なのでしょうか?
それとも白浜温泉というビックネームが付近にあるので、訪れないのでしょうか?
はしっこは、この雰囲気は大好きで泊ってみたいなっと思いました。
温泉もさすがにいいですね~

しらさぎ④
昼食は釜飯付お造り定食!
しらさぎ⑤
魚も美味しかった!
泊るとすごい魚が一杯でるのかな?と空想する、はしっこ
しらさぎ⑥
そして具たくさんの釜飯、これも美味しかった~

しらさぎ⑦
麩の味噌汁は写しません(笑)

三段壁②
そしてここから車で20分ほどで白浜の三段壁、自殺の名所じゃなかった恋人の聖地です。


三段壁①
最近景色がいい所だと必ずこのような聖地にまつりあげる風潮がありますね!
それはそれでいいのですが・・・
三段壁②
東尋坊と違い、海が穏やかです。
景色もさすがにいいですね!
三段壁③
自然が作り出す造形は見事です!

千畳敷①
千畳敷

白良浜海岸
白良浜海岸←はしっこは、個人的にこの字の方が白浜より趣があり好きです!
円月島
円月島を眺めながら、次はいよいよ和歌山、林真須美宅へと思っていたのですが、ここから内陸部へ向かうとは・・・
予測の出来ない、壁ぎわさんツアーです。



スポンサーサイト

はしっこ、本州最南端

和歌山が好きになった、はしっこです。
さて、本州最南端!
潮岬灯台①
潮岬灯台、この頃は二日酔いも醒め、元気になっています。
潮岬灯台②
急な螺旋階段を登り、最後にはしごを登ると
景色①
絶景です!

景色②
海岸線も素晴らしい!!
船



ペリーの野郎も海の向こうから捕鯨基地を探しに日本に来たのに、いまさら捕鯨をしなくなったから捕鯨を日本にやめろというのはどうかと思う、はしっこ。
鯨を食いたくなりました。
潮岬神社①
潮岬神社
潮岬神社②
なかなかいい雰囲気の神社です。
それもそのはず
潮岬神社③
英霊がいらっしゃいます。
そして現在があることに感謝です。
潮岬神社④
この石垣もいいですね~
では、また明日。


はしっこ、熊野三山制覇!

前日、飲み過ぎてしまった、はしっこです。
前日、ホテルのバイキングと飲み放題でかなり食べ過ぎ・飲みすぎ、少しスナックでも飲み、翌朝は久しぶりに二日酔い、しかし旅の朝は早い!
しかし、ふらふらになりながらそれが正解と後から気が付く、はしっこでした。
熊野那智大社⑥
それはまず、人が少ない空気が澄んでいるそして気持ちイイです!

熊野那智大社①
熊野那智大社、人がほとんどいません!
参拝は早朝にかぎります!

熊野那智大社②
西国三十三ケ所一番札所、青岸渡寺、神社とお寺が隣接しています。
熊野那智大社③
二日酔いでも来てよかったー、ホントに人が少ないです。
標高も高いので空気も澄んでいます。
こんな感じ、イイですよね~!

熊野那智大社④
向こうには名瀑、那智の滝
熊野那智大社⑤
ちょっと近づいてパシャ
熊野那智大社⑦
世界遺産の石碑
那智の滝①
那智の滝、素晴らしいです!

熊野速玉神社①
新宮市に戻る感じで、熊野速玉大社参拝です。
熊野速玉神社②
朱の色がキレイです。
熊野速玉神社③
色々な所で神様に見守られ、大変ありがたく思う、はしっこでした。
しかしこの後、ホテルに戻り朝のバイキングを食べられなかった事を後悔する、はしっこでした。
この旅はこの後、和歌山県を北上します!






はしっこ、回鍋肉

回鍋肉は、油の飲み物と思う、はしっこです。
である日の昼ご飯

外国の人がやってる中華や台湾料理の店ってやたら量が多いんですよねー

ご飯も何も言わなくても大盛り

ランチのラーメンも普通盛り

デザートやコーヒーまで付いています^_^

回鍋肉は油タップリが美味しいですね‼️

こう言った油まみれの回鍋肉最高ですよー不健康万歳^_^
では、また。

はしっこ、南紀の交通を思う

国道42号線の起点が静岡県浜松市だと知った、はしっこです。ちなみに浜松市から紀伊半島一周して和歌山までです^_^
紀伊半島を舐めてかかっていた、裕治伯爵さんとはしっこ、その大きさに改めて驚愕しています。
裕治伯爵さんに至ってはこの国道42号を走破すると新たな目標を宣言していました。
たいしたものです^_^
紀伊半島を周回する高速道路は、結構開通しています。
そうすると熊野や新宮市、勝浦なんかはもっと行きやすくなるのではと思う反面、気になるのは

JRの動向です。
ちなみに新宮より名古屋寄りはJR東海、和歌山方面は、JR西日本でこちらは電化されています。
全通は昭和34年、比較的新しい路線です。
はしっこは、小さい時から時刻表が好きでしたので、南紀に行くにはどうやって行くのが、効率がいいのか考えたものです。(小学生の時ですが)当時は、夜行バスの規制も厳しく、今のようにどこでも走っている時代では、ありませんでした。
ブルートレインの夜行の南紀が名古屋で長時間の運転停車をして紀伊勝浦駅まで行っていたのかな?
それと松坂駅から電車の本数が少ないので急行バスが出ていた記憶が、それと和歌山からは釣り客なんかに人気のあった夜行鈍行がありましたね!
今でも駅の時刻表や案内を見るとワクワクします。
この感覚は鉄道が好きでないとわからないと思います(笑)

ちなみにこんな表示が大好きなんです‼️
勝浦に乗り入れる南紀も減便になりました。
高速が開通すると長時間バスが安いので増えるのではないでしょうか?
そうなるとこの紀勢本線の特急は減って行くでしょうね❗️

ちょっと寂しい紀伊勝浦駅前をみて、そんな事を思った、はしっこです。

ちなみに紀伊勝浦駅は駅弁屋がまだありましたよ^_^

はしっこ、みやひろ支店は美味いぞ~‼️

ラーメンはシンプルに限ると思う、はしっこです。
みやひろ支店、移転後、初訪問です。地味な店主でしたので、新店舗になったら店に顔を出さず、生活が派手になって高級クラブに入り浸り、奥さんと離婚、息子が後を継ぐも、昔からの常連客にソッポを向かれ、店は閑古鳥、近所で移転してから駄目になったと噂になるのではないかと空想していた、はしっこ

今の所、大丈夫です(笑)

暖簾が変わりました

自販機が導入されました

お持ち帰りはあります。家庭で麺を茹でれば、いつでもみやひろ支店の味がいつでも味わえます

店舗も広々、キレイになっています。
BGMは以前と変わらず、ダサい有線ジャズなんて流れてなくて良かった

このしょっぱめのチャーシューも

冷水機も変わりません

結論から言うと、みやひろ支店、相変わらずの美味しさです。今風のパンチがある味ではないですが、いつまでも飽きの来ない、いい味を出しています。
お品書きも変わりません‼️

浜松市のラーメンと言うと、好みもありますが、ココになるのかなって思う、はしっこです。

柴咲コウ、頑張れと爽やかなエールを送る、爽やかなはしっこです。

はしっこ、漢の夢!

男ならいつでも夢を持つべきだと思う、はしっこです。
昔々、巨人軍の千葉茂さんがカツとカレーを一緒にして頼んだのがカツカレーの始まりとか^_^
そんな夢の食べ物

これではなく、鰻と牛丼が一つで食える夢のがお店がココだ❗️

すき家さん、決して鰻専門店では出さないメニューを堂々と出しています。

更に今日は気分も大きく

おしんこもセットで付けます。おしんこを付ける事が男の勲章だと思う、はしっこ❗️

勿論、醤油、七味はドバかけです。

これにタマゴをかけると更に贅沢

鰻もふっくら、満足感満載です^_^

すき家の鰻はなかなかいいと思う、はしっこでした。

自称、魯山人の愛弟子です。

はしっこ、南紀勝浦の夜

南紀勝浦はいい所と思う、はしっこです。
いいお湯につかっていい気分のはしっこ、夕食は夢の食べ放題・飲み放題のバイキングです!
バイキング①
まずは喉の渇きを潤す生ビール
バイキング②
泡もピッタリです。
バイキング③
こうやって見ると、はしっこは脂っこいものが好きですね~
バイキング④
この日は九州フェアーという事でモツ鍋がありましたよー
バイキング⑥
ステーキは高級な響き、お代わりをします。
バイキング⑦
この日の〆はカレーで(笑)食べ過ぎました~
足湯②
外へ出かけると漁港付近に足湯が
スナック②
この雰囲気は好きですねー
スナック③
こんな写真撮ったんですね~!左側から裕治伯爵さん、ママさん、はしっこです。
ちょっと飲みすぎましたー






はしっこ、江戸前の極意を語る

寿司職人におまかせでと言ってみたい、はしっこです。

寿司ってパック寿司でもかなりしますよねー、寿司屋でお酒を飲みながらお腹いっぱい食べるといくらぐらいかかるのかな?

エビ大好きなんですけど

だそうです^_^

スティーブジョブズが京都の寿司屋で大トロ何十貫と食べたそうですよ!
ジョブズには

このセリフを言ってみたかった!

イカはこんな食べ方も

あるそうですよ。
今度行きつけの店で頼んでみようっと

ガリを使った醤油のつけ方は、正式なマナーなのか知りたい、はしっこ。

いつかは銀座の高級店で板前さんと会話しながら、寿司を食べてみたい、はしっこでした。

はしっこ、ケロリン桶

朝風呂は最高と思う、はしっこです。
流れは前後しますが、今回、紀伊半島一周後、伊丹で壁ぎわさんと別れ、その日は裕治伯爵さんとミナミを散策しようと、通天閣までやってきました。
はしっこは全く知らなかったのですが、ここに裕治伯爵さんがおススメする銭湯があるのです。
気軽に入る銭湯があるはのは、ありがたいです。
ここで一風呂浴びましょう‼️

通天閣が眺められるラジウム温泉、最高じゃないですか~‼️
通天閣は何度か来ていましたが、ここは気がつきませんでした。
施設も広いし、いい感じですよ~^_^
それよりも

久しぶりのケロリン桶、最近は銭湯系でないと置いていないのでしょうか?
元々は、会社の経営者あたりにストレスが溜まり、胃腸薬を売ろうと試みた、宣伝媒体だったらしく、ゴルフ場の風呂なんかで多かったらしいです。
最近、おしゃれな日帰り温泉も多く、桶もケロリンは少なくなりました。
巷の噂では白のケロリン桶もあるとか...
はしっこは未だかって見た事はありません。
どうでしょう、ケロリン桶、まだ結構使われているのでしょうか?
何処かでケロリンバスタオルを売っているのを見た時ありますが、その時買わなかった事を未だに後悔しています。
なんか矢沢永吉のタオルみたいでしたよ~~、記憶では‼️
では、また。

はしっこ、感激の勝浦温泉湯快リゾート

やっぱり温泉大好きな、はしっこです。
さて南紀の旅、宿泊先は紀伊勝浦温泉湯快リゾート越之湯さん、南紀勝浦は、はしっこも訪れるのは初めて(ここだけではないのですが)、昔から湧き出している有名温泉、無理やり掘った最近の町おこし目的の温泉でもないので温泉も楽しみです。
勝浦①
大きな灯篭、かなり大きな施設です。
勝浦②
ここの灯篭には愉快リゾート越の湯の表示が、外観もなかなかキレイです。
勝浦⑥
ロビーも広々しています。
窓の外はすぐ海です!
太平洋ですよ!
海を渡ればアメリカです!

勝浦⑦
ロビーから出たすぐのところです。
本当に海沿いです。
勝浦⑧
これは部屋から釣りが出来ますね!
勝浦⑨
いやぁ~、それにしても素晴らしいロケーションです。
温泉の写真は撮れませんでしたが、源泉かけ流し、ちょっとヌルッとしたいいお湯でした!
南紀の温泉はいいですね~

勝浦③
お部屋はビジネスプランということで一人部屋、部屋に窓はありませんが、ここは泊る事とバイキングが目的、不要な過剰設備は不要です。
家族連れなどはちゃんとした部屋が用意されているみたいですよ!
この施設も最高でした!
次回はバイキングと夜の街へちょっと繰り出します!

ちょっとですよ(笑)


はしっこ、祝、阿須賀神社世界文化遺産決定!

和歌山県の№2の街はどこか知りたい、はしっこです。
阿須賀神社①
車は新宮市に入ります。
本日、最後の訪問地、阿須賀神社です!
この阿須賀神社、世界文化遺産に登録決定しました!

阿須賀神社②
この神社に参拝する人も多くなるでしょう!
さて車の中の会話で和歌山県№2の街はどこなんだろう?という話題になりました。
一番はもちろん和歌山市ですが、2番目はどこかと疑問に思ったのです。
阿須賀神社③
堺市は大阪、白浜は観光の街、新宮市はそんなに大きくない、あとどこの町だろうか疑問になりました。
阿須賀神社④
結論から言うと、内陸部の橋本市か海岸沿いの田辺市じゃないだろうかという結論になりましたが、和歌山県はそう人が住んでいないので
しょうか?
海辺から車で15分も走ればすぐ険阻な山になりますしね!
川田さん
紀陽銀行の川田裕美アナのポスター、川田さんカワイイです。


そしてここから本日の宿泊先へ向かいます。


はしっこ、熊野本宮大社へ

神社仏閣大好き、はしっこです。
さて南紀の旅は内陸部へ、和歌山県に突入です。
そこは避けて通れない場所、熊野本宮大社
熊野本宮①
新緑の季節に行く事が出来たのは幸せです!

熊野本宮②
ちょっと階段がキツそうですが、そんなわがままは神様の前では失礼です!
熊野本宮③
やっと(そんな大したことない階段ですよ!)登り切りました。
熊野本宮④
神殿は撮影禁止なので写真はここまで、中で参拝をし、ここまで来た事に神様に感謝の意を報告します。
ほんとうにありがとうございます。

熊野本宮⑦
神武天皇の東征は最初は大阪から平地沿いに飛鳥を目指したらしいのですが、地元豪族の抵抗が強く、海からの迂回でこのルートになったそうです。
そして道に迷い
熊野本宮⑥

八咫烏の登場です。
八咫烏が道案内をします。
はしっこも人生の道案内をお願いしたいものです(いまさらながら・・・)(笑)
ポストも黒に塗られています。
熊野本宮⑤
しかしここで急に雨に降られます。
はしっこの懸命な祈願により、すぐに止みましたけど(笑)
熊野本宮⑪
元の神殿があった場所にある鳥居、大きいです!

熊野本宮⑩
本来はここに神殿があったのですが、洪水などにより流され高台に移設されています。
熊野本宮⑧
ここも外国人観光客が多い事、神聖な場所って洋の東西にかかわらずわかるのですね!
とても心が洗われます!

熊野本宮⑨
こうして心が洗われた、おっさん3人、次の目的地へ向かうのでした。
では、次回。



続きを読む »

はしっこ、紀和鉱山資料館と温泉トロッコ

秘湯大好き、はしっこです。
話は南紀の旅に戻ります。
そしてまだここは三重県なんです!三重県は広いです!
前回は海岸沿いでしたが、これから内陸部へ入ります。
鉱山①
紀和鉱山資料館、エヘヘ、実はこのような資料館、はしっこ大好きなんです!
鉱山③
まずはこのあたりの自然紹介
鉱山②
元々、銀山から始まったそうですよ!ここは・・・
鉱山④
実際はこんないい環境だったとは思いません。
鉱山⑤
この仕事、閉所恐怖症のはしっこには無理です。
トロッコ②
さらに内陸部の秘湯、湯ノ口温泉駅、ここはその鉱山のトロッコレールを再利用している、トロッコ電車があるのです。
片道270円、往復540円です。
トロッコ③
その時刻表、レールマウンテンバイクもありますので、リアルにスタンド・バイ・ミー体験も出来るかもしれません(笑)
乗り物大好き、はしっこもここもまったく知りませんでした。
トロッコ④
運転席、屋根がないのですが雨の日は運休でしょうか?
トロッコ⑤
ここから先に鉱山が続いていたのでしょうね!
トロッコ①
このトロッコ電車に乗って約10分の鉄路旅です。
いやぁー、楽しい楽しい、このエリア最高です!


秘湯、酷道、秘境、大好き、南紀最高です!


そしていよいよ旅は県境越え、次回からは和歌山県に入ります。




はしっこ、小田原銘菓箱根のうり坊

甘いもの大好き、はしっこです。
もらいものですが、小田原の銘菓と言えば、コケッコー、ういろう、甘露梅とくるのですが

これはどうでしょう箱根のうり坊、うり坊とは野生のイノシシの赤ちゃんらしいです^_^

包装もいいですねー

イノシシです^_^

バターの香りもほのかにあり、気に入ってしまいました(笑)

ふむふむ、豆知識も参考になります。
森の中でイノシシに出会った時の対処法は書いていません^_^

小田原城のパンフレットを見ると秀吉は小田原で天下統一を実現したんですね❗️
天下統一記念館とか秀吉記念碑みたいなものはないのでしょうか?
秀吉を未だに恨んでいるとか^_^

小田原城のパンフレットを見ながら、小田原城も40年位行っていないなぁっと思う、はしっこです。

はしっこ、これも名古屋駅弁

名古屋での乗り換えが多い、はしっこです。
あまり期待していない名古屋駅弁の話です。

幕の内弁当の豪華版、味噌カツ入り幕の内です。

八丁味噌の説明です。

中味はこんな感じです。魚がありません。

これきしめんかな?

メインの味噌カツはまあまあでした(^ ^)
では、また。

はしっこ、ウミガメ公園

爬虫類は苦手の、はしっこです。
街道沿いを走っていると
土産物屋①
こんなところが・・・
ウミガメ公園
ウミガメ公園

ウミガメ公園②
シンボルのカメ、この位の大きさなら竜宮城へ行けそうです。
亀②
この大きさじゃ無理です!

亀③
こんなカメもいました。
それと併設して
水族館②
魚もいます。
亀①
カメのぬいぐるみ
ウサギ
ここからしばらく走ると和歌山県との県境ですが、ちょっと脇道にそれて内陸部へ向かいます。
三重県の旅は続きます。





はしっこ、鬼と獅子に会う

全国にある鬼伝説、明らかに倭の人でない人種だと思う、はしっこです。
三重県をさらに南へ向かいます。
これだけ南北に長いと三重県人の気質は一概には言えないでしょう!
そんな中、鬼と獅子にお会いしました。
鬼①
このあたりに住んでいたそうですよ!鬼が・・・
風光明媚な所に住んでいたのですね!

鬼②
それにしてもキレイな海です。
気持ちイイです。
鬼⑤
鬼は一人、二人と数えるのか1匹、2匹と数えるのかわからない、はしっこ


鬼③
複数はいるようですね!この鬼と
鬼④
この鬼は明らかに違いますね~!

そしてここの土産物店内で流れる、地元バンドの♪尾鷲が好き、尾鷲が好きのリフレインが耳から離れない、はしっこでした。
獅子②
それからさらに南へ、獅子巌へ
獅子①
自然の造形はすごいなあと改めて思う、はしっこでした。
では、また。



はしっこ、尾鷲市に

おかずとご飯が一緒に食べられる丼物が大好きな、はしっこです。
しかし三重県も縦に長い、そして尾鷲市に入りました。
そうこうしているうちにお昼時です。
入った所はココ
おとと①
おととさん、海産物のお土産屋とセルフの食事処が一緒になっている所です。
賑わっています。
おとと②
伊勢うどんはもちろんパス、鯛茶漬けも魅力でしたが、ここは地魚丼をチョイス!
おとと③
あとは自分で好きな物を選びます。
さすが尾鷲市、マグロの中おちがありました。
おとと⑤
ちょっと乾燥しちゃったサバ寿司
おとと⑥
そしてちょっと小ぶりの海鮮丼、ちゃんと酢飯でしたよ!
おとと⑦
普通のご飯だったらお茶漬けにしてもよかったかな!
おとと⑨
こんなお店、近所にあったら行っちゃいますよ~
全部で1,450円でした。
おとと④
お店の雰囲気はこんな感じです。
美味しかったです。
ご馳走様でした。
まだ三重県です。




はしっこ、南紀の旅へ

紀伊半島を周回する高速道路は早期開通した方がいいと思う、はしっこです。二階さん次第です!
これは大丈夫でしょう(笑)
三重⑧
今回は、はしっこがとっても楽しみにしていた旅なんです!
尊敬している壁ぎわさんの企画で裕治伯爵さんとご一緒させて頂く旅なんです。
旅のスタートは三重県の亀山駅、その前に名古屋駅で裕治伯爵さんと合流、電車の中では会話をしながら、あっという間に亀山駅に到着です。
そして最初は朝メシ、亀山名物「みそ焼きうどん」

三重①
いきなりうめえー
後からピリッとくる味で、丼メシと一緒に喰いたいです!
実は、はしっこ伊勢神宮参拝のファストフード、伊勢うどん、美味しいと思った事ないんです!
大量にさばくので仕方ないと思うのですが、それにしても美味しい伊勢うどんがあるのか?と思ってしまいます。
このみそ焼きうどん、富士宮焼きそば並に有名になるのではと思う反面、亀山という土地柄、東海と関西の分岐点で通過するエリアなんですよねー、ちょっと残念です。
三重②
道の駅関宿で朝からこんなに美味い物が喰えていきなり先頭打者ホームランです!
三重③
そういえば四日市はとんてきがありましたね!
三重グルメも知らない物が多そうです。
定食屋みくらさん、ご馳走様でした。
三重⑥
さて伊勢を通りすぎ、奥伊勢パーキングエリアへ、伊勢神宮より南は交通量は少なくなるのですが、そこはGW、そこそこの交通量です。
三重④
そりゃあ奥伊勢PA限定だと思うのですが・・・これ買う人いるのかな?
限定だから結構な価格です。
さらに
三重⑤
地元の乳業のTシャツ、ディスプレイにはサングラスをつけておしゃれに演出しています。
こんな土産物をみるのも楽しいですね!

三重⑦
さらに南へ、地元間伐材を使ったとは書かれていませんでしたが、力の入った休憩所、最近できたみたいです!
三重⑨
ちょっと興味を引いた、マンボウ焼き、具だくさんみたいです。
今回は買わなかったけど・・・
紀北にエリアがいつの間にか変わっています。
かなり紀伊半島を南下しています。
三重⑩
そして、はしっこが好きそうな民話の世界「種まき権兵衛」さんの地元、はしっこ、この話は知らなかったのですが、最後権兵衛さん、大蛇の毒で亡くなってしまうのですね!
知らなかったー
こんな事を知るのも旅ならではですね!
南紀の旅は続きますよ~





はしっこ、名古屋駅弁

駅弁をよく買う、はしっこです。
巨大ターミナル名古屋、はしっこも乗り換えでよく利用しているのですが、ハッキリ言って駅弁がイマイチなんです。
今回はコレなんですけど

名古屋らしく味が濃くご飯は食べられるのですが、冷たいとあまりこのお弁当、美味しくないんですよね(^ ^)
駅弁は冷めても美味しくなくちゃいけないと思うんですよ!

レンジでチンだったらコンビニでいい事だし

そういえば、横浜の崎陽軒のシウマイ弁当は冷めてもシュウマイが固くならないよう貝柱を入れてるそうですよ

名古屋の駅弁は不満が残る、はしっこでした。
では、また。

はしっこ、麗しのオリンパスカメラ

旅大好きのはしっこです^_^
はしっこ、意味も無くオリンパスのOM-Dというカメラを持っているのですよ^_^何故か、去年このカメラの後継機か発表になり買うなら今だと思い買いました。

普段はコンパクトカメラとスマホですが、ちょっと気持ちが乗り気味の時はこのカメラを引っ張りだします。
昔からオリンパスが好きなんですよ❗️

そんなに重くないし、キャノンやニコンのデジカメで揃えると結構な高額になるのでマイクロフォーサーズのオリンパスです。

昔のOM-1というカメラが使いやすかったのがオリンパスを好きなったきっかけです。

マニアックな事を言うと、OM-1は米谷美久さんの設計思想が色濃く出たカメラだったと思うのですよ、小型軽量、なめらかな巻き上げ感、横走りのシャッターも良かったし、なんと言っても高級機から大衆機までアクセサリーを共有出来たんですよ。他社は格差がありましたけど、それとオリンパスのキャッチコピーも良かった、バクテリアから宇宙まで、だったかな?本当に良かったんですよ^_^

そんなわけでオリンパスを愛用しているはしっこでした。
フィルムカメラも探そうかな?
では、また.

はしっこ、久しぶりのキネマ食堂

紀元節を復活させるべきだと思う、はしっこです。
ひさしぶりに行ってしましましたよ、掛川市のキネマ食堂元々、映画館や遊郭があったハイカラなエリアだったらしいのですが、今は寂れています。
でもここはいつもにぎわっていますよ!
キネマ食堂①
外観はこんな感じ、掛川市民でもエリートしか入れない?有名店です。
キネマ食堂⑥
以外とメニューは多いです。季節物もあるんですね!
キネマ食堂⑦
キネマのカレーライスも気になりますが、今日は定番ラーメン定食を食べます!
ここの定番中の定番です。
キネマ食堂⑧
醤油は三角ボトルでしょう、でもここ大衆食堂でありながら清潔感があるんですよ!
女性客が多いのも納得です。
キネマ食堂⑩
まずラーメン、普通のラーメンです。ラオタは興味のないラーメンでしょう。しかし美味い!飽きが来ない味です。
安い海苔(店名が入った海苔は以ての他と思うはしっこ)、シナチク、ナルト、チャーシューそしてネギが入る王道です。
丼の模様が最高、そしてここのラーメンはレンゲは不要です。
ラーメンは丼に口をつけてスープを飲む、これが本来の姿でしょう、さらにレンゲに麵を乗せるヤツ、腹が立ちます!


キネマ食堂⑬
ぺしゃんこなメンチカツ、これはこれで最高です。これにはソースをドバかけでしょう!
チーズメンチはここの人気メニューですよ!
キネマ食堂⑪
カボチャサラダ、下にレタスがあるのが泣けます。これにプチトマトだったら即刻ブッ殺します、プチトマトって生意気じゃないですか?
サラダに私がいないと始まらないでしょうという感じがありありと出ていて、合コンで付き合いで出て来て実際あんた達なんか興味がないの、という高飛車な女!
お前だよ〇〇!

今度会ったら罵倒してやる!と思う卑屈な、はしっこ。
キネマ食堂⑫
冷奴で頭を冷やします。
キネマ食堂⑨
それにしてもいつも美味しいキネマ食堂でした。
食べた後の満足感、コレですよね!
掛川市の人気店です。
ラーメン大好き小池さんはこんなラーメンを毎日食べていたんでしょうね!
掛川市の来られる時はぜひお寄り下さい。
行く価値はありますよ~

キネマ食堂
住所:静岡県掛川市下俣173
営業時間:11:30~13:30 18:00~21:00
定休日:月曜日




はしっこ、素敵なGWどんどん弁当

プレミアムフライデーどころか、毎日プレミアムの、はしっこです^_^
GWの最終日、テレビ報道では東京へ向かう渋滞を流す事でしょう!
そのような中、はしっこが向かう先は

4月にアンケートに答えたご存知、どんどん弁当

数少ないと思われる、50代月20回以上の利用者です。
さすがに記入欄はありませんが(笑)
その中でも特に評判の高い

海老チリから揚げ弁当、本場中国の店を凌駕し、時代が時代なら周富徳や陳健一にして脱帽たらしめる味です。

そしてグルメレポートで必ずプリップリッの~と表現される海老、一級品です。

大きめのから揚げ、香ばしい香りが食欲をそそります。
さらに

高級中華料理店には無い七味が ついています。
わかってるぜー、どんどん弁当、やっぱり最高です‼️

しかしいつになったらこの食生活から脱却できるのか?
雑誌ananの抱かれたい男No.1になりたい、はしっこでした。

はしっこ、華やかなゴールデンウィーク

女性の断り文句、また誘って下さいを100%信用してしまう、さわやかなジジイ、はしっこです。
今日もGW真っ只中、観光地へ向かう道路、電車は混雑しています。
幸せそうな家族を横目で見ながら、はしっこは今日も仕事です。
ファミレスや喫茶店なんか以ての外、一人悲しく昼飯です。
いつものセブンイレブンです^_^

最近、はしっこのお気に入り、ザーメンじゃなかったラーメンサラダシリーズ、結構食べ甲斐があり気に入っています。

サラダとラーメンのコラボ、身体にいいサラダと身体に悪いラーメンを両方楽しめる贅沢な一品です。
そして贅沢にも茹でタマゴが二切れも入っています。
二人で食べれば幸せが増します。

そしてぶっかけ大好き、はしっこも不満は無い、胡麻ドレッシング、これでもかと怒りを込めてグチャグチャにします。
そして食べるのは初夏の爽やかな雰囲気のセブンイレブン駐車場、G Wで賑わう中、黙々と食うのでした。

いつになったら島耕作みたいな生活ができるのだろうかと思う、50歳のはしっこでした。

はしっこ、GWには鰻を食べよう‼️

さわやかなジジイを目指す、はしっこです。
季節は5月、いい季節です。
GWで色々な観光地は賑わっているでしょうね❗️
そんな時にはなんと言っても精のつく鰻でしょう。
今日は鰻を語りますよ~~^_^
鰻は関東だなっと思う、はしっこ、天然と養殖ははっきりと違いがわかります。
この店は養殖、それも海外物だと断言出来ます。

秘伝のタレとまではいきませんが、イマイチ切れの悪いタレです。
焼き方何年かと質問したくなるレベルです。

この店は紅生姜が脇を固めます。
鰻が小ぶりなのでご飯を紅生姜でかき込みます。
鰻と紅生姜、全然合いません^_^

山椒は和歌山産が一番と思う、はしっこ

隙間を埋める紅生姜、鼻腔を刺激します。
鰻自体はやや太めです。

自称、魯山人の愛弟子のこのはしっこ、次回は鰻そのものの味の違いがわかる白焼きを所望しようと思う、はしっこでした。(この店にはありませんよ^_^)
皆様もはしっこのような優雅な人生を送っている人は、是非、鰻を食べましょう‼️
いつになったら島耕作みたいな生活を送れるのかと思う、50歳のジジイです。

はしっこ、ゴールデンウィークの日常

海外旅行なんて兼高かおるさんぐらいしか行けなかったのになっと思う、はしっこです。
ゴールデンウィークと言うと、なんですかいつも空港で海外に行く人や帰ってくる人をインタビューするんですよね~、返ってくる答えはいつも一緒なんですけどねー、それと新幹線の博多駅、これも定番ですね!
そしてお仕事の方、ご苦労様です。
はしっこも仕事です。
珍しく遠州森町という所でお昼時になったので、そのお店を紹介します。

遠州森町、写真は天竜浜名湖鉄道の駅ですが、一時間に一本走っているのかな?
いずれにしても閑散としています。
ちなみに森町は全国にも多い◯◯の小京都の一つです。
でもこのキャッチコピー、だいたいダメな町が多いですよね、はしっこの若かりし頃、高校球児なんかで左腕で球が速いと江夏二世とか、松坂の後には怪物二世とか、みんな大成していないどころか消えてますよね!
そんな事を思う、キングカズ世代のはしっこです。

入口はちょっと入りにくいですね~、中を覗くと地元の年配の方が多いです。
それもかなり高齢の方が^_^


地元の中華料理屋です。夜は飲み屋になるのかな?
メニューを見て、頼むのは勿論ぶれずにカツ丼です。

森町美濃口園さんのカツ丼です。
中華スープが付いてきますが、これは味覚音痴のはしっこでも合わないと思います。
まあ、他に味噌汁を付けるメニューもないので仕方ない所でしょう。
でも

作り置きのカツなんですが味がよくしみていて、ウマイんですよ❗️
中華スープは別にして、田舎らしく味も濃いです。
ネギも細かく切るよりはザク切りのように切れば確かに満足感があります。
どちらかというとカツ炒め丼という雰囲気です。

美濃口園さんのカツ丼、意外と言っては失礼ですが、美味かったです。
ご馳走さまでした。

はしっこ、今度の五味八珍しょうゆはいいぞ❗️

つけ麺ぎらいな、はしっこです。
遠州人のソウルフード、五味八珍、先日行ったらこんなお知らせが

しょうゆが変わったそうです。
今年の4月頃から、実ははしっこ、醤油ラーメンあまり好きじゃないんですよね!
これを見る前には味噌にしようと心に決めていたのですが

ランチのチャーラーを醤油で頼みました。
はしっこは五味八珍のチャーハンが大好きなんです。
ラーメンは別になんですが...

これが新しい醤油ラーメン、で、味見をせずぶっかけます。
ぶっかけ願望がある、はしっこです^_^

このコショウは穴が大きいのでドバ出しに向いています。
いわゆるAVの見過ぎというヤツですか(笑)

で結論から言うと、確かに今度の醤油、良くなりました。
スッキリとした(変な意味ではなく)感じでしょうか?

でも、はしっこはやっぱりチャーハン派です。
今日から5月ですね~、連休=海外という偏向報道は辞めて欲しいと思う、さわやかなジジイのはしっこでした。