FC2ブログ

はしっこ、鰻は重にかぎるね!

ブルジョワの世界を味わってみたい、はしっこです。
みなさーん、この夏、うなぎは食べましたか?
鰻は、天然物しか食べないという、偏屈者は相手にせず、美味しく鰻を頂きましょう‼️
それも重で‼️

これですよ、この照りといい、大きさといい、はしっこも満足です。
しかし、鰻はスローフードの代表格、待っている間にお酒でも頼もうとしたのですが、あっという間に出て来ます。
なぜって

ココ、吉野屋さんなんです。吉野屋の鰻重、侮れませんよ!妙に肉厚があるのも不安ですが、タップリ餌を食べさせた鰻です。
どんな餌を食べさせているかなんて気にしない事です^_^

その場で焼いていないのは、わかりますがかなりのクォリティーですよー試しに食通を気取る方も行ってみて下さい。

この日は贅沢にも二枚重ね、味噌汁、お新香付ですこの程度で優越感に浸る、はしっこ牛小鉢セットは、すき家の対抗策でしょう。

普通に見ていたら、鰻屋としか見えませんね~^_^

肉厚もかなりあります。
すき家の鰻より太っています^_^

山椒も二袋出てきました。
吉野屋の鰻重、かなりイケますよ一応、魯山人の愛弟子を名乗る、はしっこ、お勧めしますよ!多分、美味しく感じると思います、多分ですが^_^
まぁ、歳相応のいい食事をしたい、キングカズ世代の、はしっこです。
いつか島耕作みたいな世界へ行くと思っている、幸せな50歳です。
では、また。
スポンサーサイト

はしっこ、鰻で夏を乗りきりたい!

この歳になって、天然うなぎは食べた事はない、魯山人の愛弟子、はしっこです。
牛丼は吉野家、と強いこだわりを持っていたのは数年前まで、今ではどうでもいいやと思う、はしっこ。
せっかくの夏、うなぎを食べに、うなぎの名門 すき家のうなぎを購入しました。
すき家のうなぎ、結構イケますよ!すき家の中のメニューでは、一番高い部類に入ると思いますが、企業努力でよく頑張っています。
しかし、あれ程、産地明記をすき家さんですが、鰻の産地は明記していません。
この価格では、国産は無理でしょう、悲しいかな、うなぎは高級品なんです。
多分、あの国の鰻と思いますが、そうすると食の安全だとか、騒ぐ人がいると思いますが、そのような人は、黙って食べなければいい、だいたい現代社会の中で完全に安全なものなんて、ありはしないのです。
逆にそのような物を食べて、早死した人も聞かないし、身体の具合が悪くなったなんて事も聞いた事は、ないです。
昔、コーヒーを飲み続けるとガンになりやすくなると言われた時期がありましたが、最近は、がん予防にもいいとか…一体どっちなんだよって言いたくなります。
基本的に体に悪いと言われているものは、美味い、体にいいものは、不味いという図式を持論としているのは、はしっこだけでしょうか(笑)

体に良いものだけを考えて食べる方がストレスが溜まり、余計寿命が短くなると思いますよ!


そんなこんなですき家さんの鰻です‼️


鰻専門店と比べるなんて愚の骨頂、そんな中ではない部類でイケると思います!
ふっくらと焼いてありますよ!



山椒もしっかり付いています。
美味しく頂きました。
では、また。

はしっこ、豊橋市ガーデンガーデン

めだかが大好き、はしっこです。
浜松市の隣の隣、愛知県豊橋市、ここにかなり広大な園芸店

ガーデンガーデンさんがあります。


一応、店内は撮影可能です。


園芸店ですから
花はいっぱいです!
しかし、はしっこの目的は植栽や花などではなく

これなんです、激安めだか!


この目的で豊橋まで行くのです。


知らない人は知らないと思いますが、めだかも錦鯉のように品種改良が進んで、希少品種にはびっくりする価格も…

しかし、はしっこはそのような品種には一切興味はありません?


というか高いので

ガーデンガーデンには、激安めだかがあるのです!


しかし、ビニール袋に入っためだか、少しかわいそうです。
ここで大量にめだかを購入し、家で楽しんでいる、はしっこです。

ちなみに、はしっこの会社でもめだかを飼っているのですが、唯一、はしっこの会社で気持ちが通じる友達が、めだかなんです(笑)


友達のいない、はしっこです。

めだか、かわいいですよー



はしっこ、三河湾一望、三ヶ根山

往時を偲ぶ事も好きな、はしっこです。

愛知県西尾市にある三ヶ根山、有料の狭い道、三ヶ根山スカイラインを通り頂上付近からの展望は 渥美半島や伊勢湾に浮かぶ島々、天気が良ければ紀伊半島まで望めます。


以前は頂上付近に回転展望台がある施設があったのですが、今はもうありません。

三河の地味な観光地です!


景色はいいんですがね…
幡豆の町とアジサイ、アジサイ街道とも呼ばれ、麓の温泉ではアジサイ祭りも行われます。

しかししいて温泉好きの、はしっこもこの付近の温泉に泊まってみたいとは思わないのが不思議です。


それがこの付近の特徴でしょうか(笑)


廃業したホテル、解体途中でしょうか?

こちらは比較的有名な形原温泉、向こうは渥美半島です。


ちょっと時期の過ぎた 、紫陽花


頂上付近には数多くの観音様があります。

戦没者慰霊碑があるのです。


微笑しているお地蔵様
これも違う観音様
慰霊碑に刻まれている人数を見ても、数え切れない人達がお国の為に犠牲になられているんです。
その人達のおかげで今の日本の繁栄がある、その事を再度認識した、はしっこです。
では、また。

はしっこ、JR倒壊と迷鉄に乗る

ある日、名古屋から浜松までの帰り道の、はしっこです。
浜松から名古屋、新幹線でも二つ駅があります。
そうすると当たり前ですが、距離的には、JR東海は新幹線に乗らせたいのが社是、土地勘が無い人には、わかりにくいのですが、ダイヤ改正ごとに浜松から名古屋に行く在来線の直通電車は、ほとんど無くなってしまいました。
豊橋始発の快速は多く、ライバルの名鉄と同じく始発感覚、座って名古屋まで、逆に岐阜からは、名鉄は始発ですが、JR東海は、速さと料金で有利にたっています。
そして豊橋では、在来線の乗り継ぎはあまり良くないのです。
乗車客数からすると仕方ないですか^_^
だって豊橋から浜松方面がこの本数ですよー

1時間に2、3本!

静岡県内の乗降客は、短距離の乗り降りが多いので、ロングシートは、人が言う程、はしっこは文句はありません。
文句を言うのは、青春18キッパーで静岡県を横断する人でしょう(笑)

313系になって乗り心地が良くなりましたし、それにしてもJR東日本の近郊型より乗り心地は、いいような気がします。
ちょっと東海を弁護しておきます。

スピード競争はありますが、金山で別れた両線が豊橋手前で合流する時、信号の関係で名鉄が減速するのを横目にJR東海が抜いて行きます。
ほぼ金山駅は同時発車なのですが(笑)

名鉄もパノラマカーは新造しないのでしょうか?

着席サービスにも展望より

このような荷物置き場の方が喜ばれますしねー!
いずれにしても特急と快速特急の着席サービスは、いいシステムと思いますよ‼️

360円で快適な空間が購入出来ます。
中京圏に来ましたら、名鉄も楽しいですよー
では、また。

はしっこ、浜菜坊しらす三昧定食

ソフトクリームはミックスが得した気分で好きだった、はしっこです。

浜名湖の魚介類を美味しく食べさせると評判の浜菜坊さん、実は、はしっこ初めてです。


浜名湖の特集記事などでは、よく出て来るお店ですが、そこは歯に絹着せぬ、セルジオはしっこ、魯山人の愛弟子としては、正しい評価をしなければなりません(笑)


これがしらす三昧定食、生シラス丼、釜揚げしらす、しらす天ぷら、デザートのワラビ餠、味噌汁は麩ではなく貝汁です。


はしっこは、麩の味噌汁は、金魚になった気分になるのでキライです。
ネギが苦手な方は、ネギなしも選べます。
生シラスは鮮度が命、ですから少しでも内陸部に入った土地では、食べられません。

その点はここの浜菜坊さん、合格点です、なぜか上から目線の、はしっこ^_^


これが食べ方だそうです。

セルジオはしっこもこの通りに召し上がりますぞ~(笑)


美味いっす!


鮮度も抜群ですが、仕事が丁寧です!
御飯に最初からかけてある割り醤油が効いています。

天ぷらもいいですね~


釜茹でしらすもそのままでもイケますぞ~


微妙な塩加減が最高です。

ここへ来たら生と釜茹で、どちらとも味わいたいです。


デザートはわらび餠、お茶も美味しいです。


お茶処、静岡ですから!


浜松市弁天島にある、浜菜坊さん、浜名湖の魚貝類が美味しく良心的な価格で雰囲気良く食べられるお店です。
浜名湖に来られる方は是非オススメです。

はしっこ、浜菜坊のシラスを食す

基本はナマが好きな、はしっこです。

浜松市の海産物で有名なのは、なんといってもウナギですが、実は、シラス、スッポン、フグなんかが有名なんです!


浜松市にある、舞阪漁港にはシラスなどを加工する業者も数多くあります。

そのせいか、静岡県遠州地方では釜茹でしたシラスを食べる人が多いみたいです。


浜松市の弁天島にある、浜菜坊さんにシラスを食べに行きました。


場所は、ざっくり説明すると新幹線の車窓で浜名湖を眺める付近にあります。




シラスだけでなくウナギやスッポン、その他海産物が食べられるお店です。


入ると生簀があります。



生簀=鮮魚高級店という感覚を持つ、はしっこ。


少し財布の中身を気にします(笑)
席に案内される前にメニューを見させてもらいました。

観光客も多い土地柄ですが、良心的な価格と思います。


それと従業員さんも感じがいいですよー!
お目当のシラス系のメニューです。



今日は、生しらす三昧定食にします。


窓際のテーブル席へ案内されます。
比較的リーズナブルなので、宴会なんかも多いみたいですよー

包丁無宿の桐の家(例えが古い)のような一日一組という感じの店ではないですよー


明日のブログでしらすは紹介します。
ではまた明日。

はしっこ、浜名湖遊覧

浜松市民でありながら、初めて浜名湖遊覧船に乗った、はしっこです。
日本で10番目に広い浜名湖、東海道新幹線に乗車すると富士山と並び車窓に目が行く景勝地です。

浜松市の温泉地、舘山寺温泉からは遊覧船もあります。


その遊覧船に初めて乗りました。


浜名湖遊覧船は、舘山寺のフラワーパークの前が乗り場です。


時刻表です。遊覧船は60分と30分コースとありますが、地元民、はしっこは期待せず30分コースを選びます。
売る気があまりない土産物の品々、購入する人、いるんだろうか?

これといって特徴のない遊覧船


出航ですよー


まずは遊園地パルパル、浜松市民は一回は行った事がある遊園地です。


話題作りの浮御堂
東名高速道路、浜名湖サービスエリア、新東名高速道路が開通しやや閑散としています。
東名高速道路浜名湖大橋
橋の下

珍しい湖上のロープウェイ


舘山寺の観音様が見える程度でしょうか?見どころは(笑)


これはよく知られていないのですが、足湯です。
そんなわけで浜名湖遊覧船でした。

はしっこ、北留、たまり焼き

札束で女性をひれ伏させたい、はしっこです。
 ゴルゴ13にも出てきた、浜松市北留さん、浜松駅から離れた繁華街ではない場所で営業しています。

それも夜のみの営業です!


支那のシンボルである龍をあしらった看板、裏社会をイメージさせます。







ロックフォードやロスチャイルド、そしてこの龍の紋章?、ゴルゴが来た事を彷彿させます。


そしてタマリ焼を注文します。
単品も選べるみたいですよー!

そしてタマリ焼き、中華スープと平皿に盛られた御飯が最高です!


添えられたタマゴを






クチャクチャと混ぜます。


タマゴの甘みとタマリ焼きが見事にかみ合いnます。


ホントに美味いです!


千切りキャベツにソースをかけると、混在した美学が…
この中華スープも美味しいです。
味の秘密はこの醤油でしょうか?カウンターでも窓の仕切りがあるので、きれいに写りません。
さしみ醤油?詳細は不明です。
はしっこ、久しぶりに美味い中華屋さんを見つけました。

北留さん、最高でーす!


北留
浜松市中区曳馬5-23-33

























はしっこ、ゴルゴも来た?北留へ

ゴルゴ並みの集中力が欲しい、根性なしの、はしっこです。

ゴルゴ13の食事シーンに出てきた北留さん、もちろん、用心深いゴルゴの事、本人が来店した形跡は残っていません。


そのような事を探ろうものなら、はしっこの命も危ないので深入りはしませんが


もしかしたら、この北留の主人

ゴルゴと連絡を取れる、エージェンシーかもしれません。


いずれにしても、寡黙に仕事をしています(笑)。
それは気合いが入ったS&Bのテーブルコショーにも表れているでしょう!



コショーはコショウではなくーとのばす事に気付いた、はしっこ。



価格は浜松価格なので、そう安くはありませんが…
それにしても、なんともオーソドックスなメニュー



たまり焼が気になります。しかし、真打に行く前に

タンメンです!


スープはいい意味でしょっぱく、うんめーです。
そうなると
餃子、店にタンメン、もやし炒めがあるのに、浜松餃子のシンボルである、もやしがありません。


もやしなし、サイコーです!


もやしがあれば、浜松餃子なのか?


一体、あのもやしをどうやって食うのか?


もやし不要論である、この魯山人の愛弟子、はしっこ、

この餃子、かなり気に入りました。


さらに

餡は肉が多めです。これも浜松餃子には反していますが、いいですね~


只者ではない北留さんです。


たまり焼きは、明日報告します。


北留さんの大人気メニューです!


では、明日。