FC2ブログ

はしっこ、涙の山越え

志賀高原というと金持ちというイメージしかわかない、はしっこです。
静かな長野の夜を過ごした、はしっこ、長野市は当日晴れていたので、突然「そうだ、志賀高原に行こう」と思ったのでした。
志賀高原、言った事ないし、私をスキーに連れてっても志賀高原、西武、堤氏の息がかかった施設も?多いことだし、なによりリゾートという言葉にも弱い、はしっこ、初めての志賀高原です。
しかし、志賀高原に近づくにつれ雨と霧がかかり、眺望どころではありません(笑)




この横手山ドライブイン、一般国道では日本で一番高い所にあるとか…
ポテトチップの袋もパンパンです。




かろうじて見える今まで登って来た道路、でも気温が真夏でありながら18℃とは涼しいです。
ここから頂上へ登るつもりでしたが、この天気、先を急ぎます。
しばらくすると群馬県との県境を越え、群馬県に入ります。

万座高原、西武プリンス系の高級路線の香りが…


このあたりですと霧が晴れてました。万座温泉付近です。
しばらく走ると

またもや恋人の聖地、嬬恋村


ヤマトタケルの尊が妻を亡くして悲しんだと言われる地ですね!

カップルで訪れる方は、それを肝に銘じて来て下さい、ただの恋人の聖地だけじゃないのですよー


愛を語り合う土地だけでもないのです。


で、先を急ぎますか、それはまた明日にします。




スポンサーサイト

はしっこ、サンルート長野東口に泊まる

はしっこ、初めてサンルート系に泊まりました。
普段、アパホテル系に泊まる事が多い、はしっこ、長野は、空いている部屋が無く、サンルート長野東口に泊まってみました。

入口、かなり立派です。ちょっと高めの価格設定だもんね、サンルートさん!

エントランスもかなり広め、高級ホテルみたいです長野駅、善光寺口がメインで東口は結構静かです。

オリンピックがなければ新幹線もあんなに早く開業してなかったでしょうね!
長野駅東口です。

かなり無機質な感じもあります。
実は、はしっこ、長野駅付近に宿泊するのは2回目ですが、夏休みとはいえ、東口はホントに静かでした。

ベッドも大き目快適です。

アメニティーも充実していますが

ちょっと過剰気味
そこまでしなくてもいいから、朝食バイキングをもっと充実させてほしい、はしっこでした。
バイキングは写真撮れませんでしたが、和食中心で種類は少なかった感じです。
部屋はなかなか広かったですよー、はしっこ的には☆は5つあげてもいいのですが、ジャランの☆を見ると3つ位の人も多く、厳しいなぁと思いました。
世間の目は、はしっこなんかより厳しいと思いました。

では、また。

はしっこ、長野 松栄寿司 東口店

寿司を語る、はしっこです。
さて、1日目の宿泊地、長野、宿泊先はサンルート長野東口さん、早めにチェックインをして、夕食へ出掛けます。
ホテルから遠くに離れるのは嫌なので、長野駅東口にあるこの松栄寿司 東口店さんへ入ってみました。
ちょっと敷居は高そうですが、内陸部(失礼)の寿司屋だし、大した事はないだろうと妙な余裕で入ってみました。




あらまあ、外にメニューや価格表はないのね~、出て来た女性従業員も綺麗な着物を着ているし、しかし、ここでビビっていたら憧れの銀座の高級店なんて行けません。




そんな夢のある、はしっこ、ここで引き下がる事は出来ません!


「予約なしだけど入れる?」と中はほぼ満席でしたが、1時間程なら大丈夫だとの事、無事?待ち時間無しで通されました。
店内はとても明るく、地元の人も多いみたいです。




明るい店舗っていいですよね~、薄暗い店内の寿司屋は美味いなんて食通がいましたねー、ホントかよ(笑)
カウンターでは職人から見て左側に座るのが粋な客というのをどこかのマニュアル本で見た、はしっこ、この日はテーブル席でした。
ワインはどうでしょう?
ワインを飲みたいが「ここでは1969年からそのスピリッツは置いていません」という歌詞を思い出し、ビールに変える、はしっこ?




ドライビールはキライな、はしっこ、ワインも飲みたかった。
職人さんとの会話をしながら、食べるのは今度行く、すきやばし次郎さんや銀座久兵衛さんに取っておこうと思った、はしっこ。
この日は時間がないので、握りの上を注文です。
お通しが出て来ました。食通を気取る、はしっこ、この玉子豆腐は手抜きだろうと、ちょっと憤慨、しかし文句を言いながら、一口で食べます。



松栄寿司さんの上寿司は、どんなでしょうか?
それがコレです。
ギョクの淵は切って欲しかった。やけに海苔巻きが多いと思う、はしっこ、中トロが二貫ですか
ウニ、イクラは軍艦巻ですな!
最近は中トロが好きな、はしっこ、これはいいですよー



スティーブ・ジョブズみたいに大トロを続けて20貫なんて注文をしない、はしっこ、常識人です。
ウニ



イクラ
お寿司はまあまあでしたよー、しかし
この信州牛の柔らか煮、これはいただけませんな、ちょっと辛口の魯山人の愛弟子のはしっこ。
寿司だけでなく、他の食事も多い、松栄寿司さんでした。
地元だったら通ってそうです。
では、また。



はしっこ、鷹狩山展望台へ

ナビ任せだと変な道を案内する時があると思った、はしっこです。
最初の訪問地を鷹狩山展望台に決めた、はしっこ、ナビを目的地に合わせます。目的地には、安曇野を通り、大町市からアルプス連峰の向かいにある山へ登ると思われたのですが、長野自動車道あずみ野インターチェンジで降り、案内は長野方面へ、疑問に思いながら、土地勘もないのでナビ任せ、更に安曇野エリアから離れて行きましたが、どうやら鷹狩山の反対方向から登るルートを選んでいる様子です。
狭い山道を登り、目的地到着です。

鷹狩山展望台、本来ならこの大町市から登ると思っていました。


雲がかかってアルプスは見えませんが、景色はいいです!
景色がいい展望台と言えば

こうなります(笑)恋人の聖地、日本国内に数多くある恋人の聖地の一つです。


来夢来人というあて字のスナックとどちらが多いのか気になる所です(笑)


このようなモニュメントもあります。



本来ならこの向こうにアルプスが
見えるハズです。
大糸線、大町駅、標高は高いですね~
喫茶や軽食、研修が出来る施設もあります。
メニューはこんな感じ
ちょうど昼過ぎでしたので業務用カレーをここで食って、早めに長野に向かいます。

鷹狩山展望台、景色、最高にいいですよ!


では、また。



はしっこ、ノープランの長野旅

宿泊先だけ決めていた、はしっこです。
暑い夏、人混みが多い時期ですが、お出かけが好きな、はしっこ、少しでも涼しいエリアをという事で今回は、長野県へ行ってみました。
しかし一回は温泉がありゆっくりしたいので、今回は未訪の別所温泉、もう一泊は長野市のビジネスホテルに予約だけして行って来ました。
しかし行く時点では、何処へ行くかは全く考えていませんでした、全てはお天気次第です。
一泊目が長野、二泊目が別所温泉、それだけ決めて自宅を出ました。
はしっこの地元、静岡県の浜松市から長野駅へ行くには普通に考えれば高速道路利用ですが、高速料金ももったいないので長野県飯田市まで下道、飯田から長野付近までは高速利用です。
とりあえず安曇野方面へ向かいます。

長野県大町市のキャラクター、おおまぴょん、最初の目的地は大町市の鷹狩山展望台、タダだし未訪なのでそこに決めました。


おおまぴょん、待っててね~!


途中、悪そうな雷鳥もいました。
こんなジグソーパズルも、これは簡単そう!


これは難易度アップですな!


安曇野は明日にします。では、明日。



はしっこ、麻婆豆腐は別皿で

どんぶり物は、大好きな、はしっこです。
静岡県の中華チェーン店と言えば五味八珍さん静岡県人には、なくてはならない中華料理の名店です。

この子供も大きくなり、どこかでラーメン屋を開いているとか…
まぁ、五味八珍さん、なんでも美味いんですけどねー‼️
しかし、はしっこには変なこだわりが
麻婆豆腐は、別皿と思うんですよ‼️

食べられない事はないのですが

麻婆豆腐、回鍋肉、天津飯は、別皿が美味いと思う、はしっこでした^_^

五味八珍さん、美味しいんですけどね!
変なこだわりでした(笑)

はしっこ、どんどんエビマヨ唐揚げ弁当

都民ファーストで当選した議員は、次回何人位残っているのか?ある時は、政治評論家になる、はしっこです。
都民には、全く関係ない、どんどん弁当東京には、ありません^_^はしっこ、今日のどんどん弁当は

エビマヨ唐揚げ弁当です‼️
これは凄い!一流中華料理のメニューが手軽にどんどん弁当で味わえます‼️

この火が少し入った、ピリッとするソース、確か中華の有名料理人、周富徳氏が発案したというソースを、どんどん弁当がパクっています(笑)
さらに

みんな大好き、唐揚げも付きます
それには

小癪にもカラシ付きです^_^これは、たまらないです^_^

これがなんと580円なんです^_^電話予約で10円引きです!東京都にはない、はっきり言って、ほぼ静岡県しかない、ど
んどんエビマヨ唐揚げ弁当、凄いです。

有名中華料理店には、悲しいかな行った事のない、ゴルゴはしっこでした。

はしっこ、老舗洋食、キッチンTOMさん

浜松市の老舗洋食店のキッチンTOMさんに、20年ぶりに行った、はしっこです。
浜松市の中心部、千歳町、ここには老舗洋食店のキッチンTOMさんがあります。
実は、はしっこ、20代の時、たま~に行って、美味しかった記憶が、金額を抜きにして…場所もちょっと探しましたよ、小さな店ですから
あった!ここだー




でもね~、高いんだよねー、トムさん、お得なセットなんか無いし
一階はカウンターのみ、狭いです。
厨房、昔とそんなに変わらない印象が…
メニュー①ホタテのコキールの意味がわからん(笑)
盛り合わせのチキンカツとタンシチューのセットにします。ライスは別です。
飲み物類、メニューも汚れてますね!でもこの金額を取るので
古~いナイフとフォーク、ちょっと汚れている感じがします。
お店、ご主人が一人でやっていますけど、この時お客は、はしっこ一人、ちょっと寂しいです。

チキンカツとタンシチューの盛り合わせ、2250円、味は美味しいんですよ!
皿の淵のソースの飛び散りは拭いて欲しかったですけどね!
このタンシチューもなかなかですよー、昔、静岡県の沼津市に12時10分っていう同じような洋食屋があって、そこも美味しかった思い出があります。

確か店が移転して、しばらくしたらなくなってましたけど、あの店は美味しかった。


店の人は感じ悪かったけど…
でライス
盛り付けが雑、お米もイマイチでした。シチューが美味しいので残念ですよー


美味しいんだけど、残念な事もあり、また足が遠のくであろう、はしっこです。
では、また。



はしっこ、オリンパスカメラを語る

オリンパスのカメラが好きな、はしっこです。
実は、はしっこ、オリンパスのカメラファンなんです^_^
初めて使った、一眼レフカメラが、オリンパスのOM-1、祖父から借りたカメラでしたが、なんとも使いやすいカメラ、露出表示もプラスとマイナスの間に針を合わせるシンプルさ、撮影に集中出來る簡素な情報、それと何よりスタイリッシュな外観、ニコン、キャノン、ミノルタのカメラに比べ、なんとも言えない美しさがありました。

今、思うと当時のオリンパスの設計者の米谷氏の思想が色濃く現れていたのかと思います。
プロ用カメラとなると、大きくなってしまうのですが、オリンパスは、大きさそんなに変わらなかったですしねー

このペンタプリズム部(ミラーレスだから違いますが')、なんか昔からキレイだと思います。
実は、はしっこ、ここ二十年位、レンズが交換出来るカメラ使っていなかったのですが、数年前にオリンパスペンEP-5を購入してから、なぜか昨年、このカメラEM-1を買ってしまいました。理由は、以前のブログにも書いてありますね!

さらに最近、このプロレンズを購入、迷ったんですよ、300㎜の望遠を取るか、200㎜までの評判のいいプロレンズを取るかで手持ちや近接が多いから、本来なら圧倒的に後者なんですけどね^_^

まあ、これから何を撮影しようか思案中です。
35㎜換算で300㎜のレンズ、昔は、夢のまた夢のレンズでしたよねー、これから練習します。
さらに銀塩カメラでOM-1やコンタックスTなんかお金が貯まったら、買いたい、物欲の、はしっこです。

はしっこ、ラ ローズデバンさんへ行く

ここはちょっと不釣り合いかなっと思う、はしっこです。

ここがカフェの入口ですねー

軽食もありますよ!

残念ながら室内の撮影は禁止ですが、雰囲気や外を見ながら楽しむお茶もいいですね!

ビザはね~、生地が薄めのヨーロッパタイプ、軽い感じです。

まあまあかなぁ!
可もなく不可もなくといった所でしょうか!
というより、はしっこは、ビザ、ピザーラ位しか食べた事ありません!

モッツァレラチーズなるものが載っています。

これもまあまあかな?はっきり言って
味、わかりません^_^

サラダも悪くないといった所でしょうか^_^

ラ ローズデバンさん、雰囲気を楽しむ店ですねー!
意識高い系とかオシャレ系にはいいと思いますよ!

で、はしっこ的には再訪確実ですねー(笑)では、また。