はしっこ、湯谷温泉に入浴

泉山閣さんで日帰り入浴した、はしっこです。
奥三河、湯谷温泉、大きな温泉街のような雑踏や娯楽施設は、ありません。

そのような目的としては不向きかもしれませんが、あるのは温泉と聞こえるのは宇連川のせせらぎの音だけです。



紅葉にはまだ早いのですが、銀杏はこのような色になっていました。
風に吹かれると散って行く様は、なんか寂しく感じますね!
桜ですが、親鸞上人が得度するときに

「明日ありと思う心の仇桜、夜半に嵐の吹かぬものかわ」


今になるとこの、はしっこ、そうだよなぁと思います。

この木、桜ですよね!
なぜか咲いていました。
今回は湯谷観光ホテル泉山閣さんに日帰り入浴してみます。

湯谷温泉は特に日帰り入浴を奨励する看板は出ていませんが、一部の宿泊施設では昼食付き入浴プランもありますので、そちらも予約して行かれる事をオススメします。
特に平日は、人もほとんどいなく、静かなひと時が過ごせます。

はしっこの行った日は、平日なのでかけ流しの湯を独り占めです。
ふぁー、癒されます!

湯槽からは宇連川が一望出来ますよ~^_^

独特の川底の色なので、別名板敷川とも言われています。

聞こえるのはこの川の流れる音だけです!



このような静かな温泉でお湯をじっくりと楽しむ、これも贅沢な時間の過ごし方ですねー!


湯谷温泉、とっても素敵な温泉地です。



では、明日^_^

はしっこ、湯谷温泉散策

去年の今頃も湯谷温泉に行っている、はしっこです。
湯谷温泉、中京圏在住であれば、比較的有名ですが、全国的にはトホホという感じでしょうか?
JR飯田線、湯谷温泉駅から降りてすぐ広がる温泉街ですが、ここも平日となるとほとんど人はいません。
JR倒壊、湯谷温泉駅、秘境ブームでも飯田線は黒字にはなりません。


もちろんこの駅は無人駅です。

特急停車駅ですが!


電車の本数はこのくらいです。


はしっこ的には、長野県の岡谷や上諏訪行く各駅停車の電車には興味がある所です。


それにしても最近珍しくなったロングランの各駅停車電車です。


(飯田線は田舎路線ですが駅間距離が短いのです。)
ホームはこのような雰囲気です。
駅のベンチでは若いカップルが電車を待っていましたよ!
温泉街の道にはこのようなお地蔵さんもいらっしゃいました。
薬師如来様もいらっしゃいます。

もちろんお参りをして、その後にせっかくだから温泉に入浴しようと思った、はしっこです。


ちなみに湯谷温泉はこのような渓谷沿いにあります。


どこに入浴しようか迷う、はしっこでした。
では、また。

はしっこ、阿寺の七滝

奥三河の阿寺の七滝へ行った、はしっこです。

愛知県新城市にある阿寺の七滝、伝説では陰陽師の安倍晴明が修行をしたとかの伝説もあります。


近くには、パワースポットとしても有名な百間滝がありますが、こちらの方がメジャーな滝ですね!


パワースポットでは百間滝、景観と行きやすさ(これは百間滝に行った人にはわかる)では阿寺の七滝でしょう。
紅葉にはまだ早かったのですが、久しぶりに阿寺の七滝、行ってきましたよ~!
阿寺の七滝、車で入れる駐車場から約1㎞くらいでしょうか?







道は比較的、平坦ですから歩きやすいです。
途中からは舗装ではなくなりますが、未舗装はそう長くはありません。
でもこの辺り、湧き水が多いです。
平日であれば人も少ないので、とても静かです。
こういったキレイな水ってホントにいいですね~!

はしっこも心が洗われます。








紅葉にはまだ早かったようです。
でも木々の緑もいい感じです。






駐車場から歩いて15分くらいでしょうか?

日本の滝百選の一つ、阿寺の七滝に到着です。








このように七つ滝が重なっています。
結構、これを撮影に来るカメラマンもいますね!

正面から見るとこのように見えます。
遊歩道は滝の上の方まで続いていますが、足元には注意です。

なかなか美しい滝と思う、阿寺の七滝でした。


女性的な滝です。


なお、携帯は圏外になりますよ!



阿寺の七滝
愛知県新城市下吉田沢谷下25-3

はしっこ、近鉄電車の帰り道

橿原神宮からの帰り道の寂しい、はしっこです。
壁ぎわさんツアー、ここからクライマックスという所で、はしっこのうっかりミスで帰る事になって、橿原神宮前駅で壁ぎわさんと裕治伯爵さんとお別れです。
残念です!
帰りは近鉄電車でのんびりと帰ります。

まずは橿原線で大和八木まで
京都行きです^_^京都までも乗ってしまいたい、はしっこですが

名古屋までの乗車券を購入してしまったので、大和八木で

近鉄大阪線に乗り換えです因みに駅名表は、橿原線のものです。
八木は橿原市の中心部になりますが、昔は海の堺、陸の八木と言われたそうで、かなりの豪商が軒を連ねた場所でもあります。
本来ならここで名古屋行きに乗り換えたら、乗り換え無しで行けるのですが、今回は、時間帯で鳥羽行き特急に連絡していますので、名古屋線の分岐点、伊勢中川で乗り換えになります。

大阪上本町から来る特急です。

乗車券と特急券^_^

近鉄の路線図


こうやって見ると、はしっこも乗っていない路線が多いです。

橋は付け替えられましたが、通称中川短路線です。
大阪、名古屋からの名阪特急はこの橋を渡ります。

以前、ノンストップ特急があった時は、この橋で運転手が交代していたんですよ❗️


それを見るのも楽しみでしたー!


今は、津に停車しますので、そこで交代ですが^_^



伊勢中川です!名古屋線へ乗り換えです。

多分鳥羽から来ている特急、コレに乗ります。
近鉄鳥羽線の終着駅、賢島、何もないから楽しいですよ!
そんな楽しみも最近覚えた、はしっこ!

賢島、何もないですから(笑)



そして近鉄名古屋駅に到着です。
ここから浜松までは、新幹線で帰りました。
では、また。

はしっこ、紀元節の復活を望む

橿原神宮、今年は2回行った、はしっこです。

紀元節これは大切な事だと思うのですよ!


世界、どんな国でも、国の起りを表すのは当たり前と思うのですが!



橿原神宮、今年二回目です^_^
とっても広く、雄大な感じ

背後の山もいい感じに収まります。

はしっこは、人間的に屑かもしれませんが、日本という国に生まれ、育った事に本当に感謝しているのです。


橿原神宮、数少ない神宮の一つですが、参拝すると、やはり気が引き締まるのです。

この世界に感謝、今までの人達に感謝、ありとあらゆる事に感謝の念が生まれます。


はしっこも以前のブログにも書きましたが、これからの人生、もっと心を浄化する、少しでも昨日より今日、今日より明日、良い人間になれるよう努力したいのです。



橿原神宮、今回、はしっこはここで、壁ぎわさんと裕治伯爵さんとお別れしましたが、今回も色々、お世話になり大変ありがとうございました。


とっても楽しい旅でした。


前回もそうでしたが、ツボにはまるというか、いい所を案内して頂き、とっても感謝しています。
またよろしくお願いします。