はしっこ、サンガリアってどうなの?

関西飲料水メーカーサンガリアは、どうなんだろうと思う、はしっこです。

サンガリアさんって関西系の飲料水メーカーなんですよね~


はしっこのいる中部圏にはそう販売は強くないと思いますが
少し気になる所が

サンガリアさんの「あなたの抹茶入りお茶」


これは伊藤園さん
のおーいお茶にパッケージ、そっくりじゃないですか?



でこちらが伊藤園さんのおーいお茶


こちらは春に向けて花がパッケージに印刷されてますが

よく似ていませんか?


サンガリアさん、ポストニックウォーターという商品もあるのですが、それは
ポカリ○○○ットにそっくりなんですよ~
ちょっと注意して見ると、そのような事を思った、はしっこです。

でも関西ではそんな事は思わないのですよね!


あくまでもサンガリアがオリジナルであると言うと思いますけど…
サンガリアさんの自販機も見た事ないので
では、また。

はしっこ、天竜浜名湖鉄道グルメ②

天浜線の駅でグルメの、はしっこです。
今回は、浜松市北区の首都と言われる、気賀駅です?

その中心駅でありながら無人駅です。
昨年の大河ドラマ、直虎も終わりましたので、閑散としています。

この駅には、ラーメン貴長さんが入っています。
結構、二輪ライダーの方人には有名ですね!

メニューはこんな感じです。
お昼時はかなり賑わいますよ!

井伊直虎にも便乗します!
それで

貴長塩ラーメン

まあまあ美味しいですよねー
可もなく不可もなくといった所でしょうか!

ラーメンが好きな人は行ってみてもいいんじゃないでしょうか!
魯山人の愛弟子である、はしっこの評価は
星☆☆くらいでしょうか!

では、また。

はしっこ、紀伊勝浦で養生訓

紀伊勝浦で養生訓を思った、はしっこです。
基本、人間は長生き出来るようになっているのです。
まず、それを前提に話します。

夜の紀伊勝浦駅

養生には「内欲」と「外邪」があるそうです。


内欲は、飲食、性欲、睡眠欲

外邪は、風、寒、暑、湿の四つの気、これを避けなければなりません。


つまり

このような所で

風にあたり寒さの中に長時間いるのは、まず良くないのです。


これは逆に暑く湿気のあるのも出来たら避けたい所です。

お酒は少量で温かいお酒を飲むと良いとの事。

実は、この写真、裕治伯爵氏とはしっこは、寒い紀伊勝浦のバスターミナルで冷酒を飲んでいるのです。


これは良くありません!

酒を飲む時は甘いものを避ける。

筋肉や骨の関節が緩むそうです。



酒を飲んだ後は、空を仰いで深呼吸、欲望のままに飲食しない!



これは鉄則です。


そして

翌朝の朝食
勝浦駅前に朝からやっている食堂が

塩辛

「五味偏勝」(ごみへんしょう)してはならない


甘味、酸味、辛味、苦味、塩味のどれかを偏って食べてはいけない。

濃い味、脂っこいものを多く食べてはいけない。


好物が出ても度を越す食べ方はしない。



お酒は薬酒を毎日少し飲み、立春過ぎたらやめる


これは薬酒かどうかは不明

山中に住む人は、魚肉を食べないので病気になりにくく、長命。


このような事が貝原益軒の養生訓には書いてあります。


それを思うとこのような食べ方は短命に終わりますので、あまりオススメは出来ません!
その他、貝原益軒さんは
40歳以上の者は、用事がない時は目をつむっていた方がよい
神社に向かって大小便をしてはいけない
空腹時に入浴不可
そんな事も養生訓の中に書いてあります。

短い成句の中にハッと思う事もありますので、養生訓、面白いですから現代語訳でも一読を!


では、また。


はしっこ、呑んだくれの大工の話

呑んだくれの大工の話をこのように理解した、はしっこです。

呑んだくれの大工の話ってみなさんご存知でしょうか?


この話は簡単に言うと
長屋の奥に住んでいた酒好きで仕事もろくにしない大工があるきっかけから立派な棟梁になる話なんですが

はしっこは間違った捉え方かもしれませんが、このように考えました。


話はこうです。
酒ばかり飲んでいるある大工、もちろん昼から飲んでいるので仕事はほとんどしません。
大家が困り兼ねて、ある事を提案します。
酒をやめろとかしっかり働けとかという事ではなく

それはなんと、酒ばかり飲んでいる大工にさらに夕方酒を与え、更に家賃も下げるという提案です。


ただしそれには条件があり
①明日から長屋を一軒一軒まわり家の中に壊れて困った所はないかを聞き、修理しろ!
②ただし、お金は一切受け取るな。(修理材料費などは大家持ち)
それならお安いご用という訳で、この大工せっせとこの言われた仕事に励んだそうです。
長屋の連中も喜んだ事

住んでいて困っていた雨漏りや台所などの穴、この呑んだくれ大工がお金も取らず直してくれる。


そうすると、長屋の住人から食糧や大工の好きなお酒もお礼だといって色々もらえる。


その評判が近所にも鳴り響き、そんないい大工であれば、こっちにも来て欲しいと、遂には忙しくなり、お酒も飲む暇も無くなるどころか、人が足りなく人を雇って結果

見事な大工の棟梁になってしまったとの事!


この話

はしっこ、とてもいい話と思うのですよ!


わかりやすく、簡単な話で
この大工、そのままで行けば、アル中で役に立たない親父で一生終わったと思うのですが
あるきっかけで

天からの命(めい)に気が付き、運命をその字の如く動かした(運んだ)


環境に流されるのでは無く

自ら環境を作る


そして自ら運命を造っていく、その事を気づかせて頂いたこの話に感謝したいと思います。


この話は、安岡正篤氏の著書で書かれていた話で出典元はわかりませんが、とても参考になりました。
では、また。



はしっこ、天竜浜名湖鉄道グルメ①

天竜浜名湖鉄道の駅横グルメに行った、はしっこです。
天竜浜名湖鉄道、静岡県西部地方を走っているローカル線です。
その駅構内にどうゆうわけか、飲食店が入っている駅舎があるんですよ!
それを数店舗ご紹介します。

まず浜名湖の畔に近い西気賀駅、ここには美空ひばりさんが生前好んだと言われるコーンポタージュスープを出すグリル八雲さんです。



元々、ここのご主人は名古屋の中心部、御園座近くの店で修行なさっていたそうで、そこの公演がある時によく来ていたとか

こんな田舎の駅なのでローカルテレビ局が面白がって取材に来るみたいです。

店内
見えませんが有名人のサインがいっぱいです。
はしっこがテレビを見ていると、美空ひばりさんと親交のあった岸本佳代子さんがここのコーンポタージュを評して

「ひばりさんが好きな味だ」と評していました。


で、はしっこも

そのコーンスープを


で感想ですが

変わった味だ


その一言
魯山人の愛弟子、はしっこ

☆一つ


地元三ヶ日牛を使ったビーフシチュー

魯山人の愛弟子評価


地産に拘る必要もないかも…

この金額ですからね~、家賃もあると思いますがちょっとね

高いですね!



まあ他のメニューは知りませんが
美空ひばりさんと同じ味を食してみたい方はおススメかも
では、また。